公開日: 2019.11.20 暮らし

3割以上の人が「ボーナス前に金欠」モテる人ほどボーナス前にお金がなくなっていた?

多くの企業において、12月はみんなが待ちに待ったボーナスが支給されます。ボーナスを見越して先にお金を使ってしまい、ボーナス前はすっからかん、という人もいるかもしれません。
 
株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区)は、ボーナスが支給される予定の会社員男女500名を対象に「ボーナス前のお金事情」に関するwebアンケートを実施しました(※)ので、結果をみていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

何かと物入りな12月は、1年間で最もお金のやりくりに困る月

会社員に、1年間で最もお金のやりくりに困る月を質問したところ、最も多いのは「12月」で37.0%でした。以下、「1月」(10.8%)、「4月」(10.8%)と続きますが、12月はお金のやりくりに困るという人が圧倒的に多い時期だと分かりました。
 
その理由は、「クリスマス、車検、年末年始のお土産、お年玉の準備など、何かと入用のため」「交際費など出費が増えるから」「バーゲンで買いたいものが多くなる」という回答がみられました。クリスマスや忘年会、年末年始の帰省など、イベントが多いので何かとお金がかかるようですね。
 
お金がない時の工面方法を聞くと、最も多い回答は、「親に借りる」(21.2%)でした。次いで「持ち物を売る」(17.8%)で、フリマアプリで不用品を手軽に売ることができるため、利用する人が多いのだと思われます。
 
他に、稼ぐ系では「入金の早い副業を行う」(7.2%)という人もありました。借りる系では「クレジットカードのキャッシング」(11.2%)「銀行系のカードローンを利用する」(6.8%)という回答もみられますが、借りすぎないように注意しないといけませんね。
 
恋人・配偶者に利用してほしくない工面方法については、「消費者金融系のカードローンを利用する」(46.8%)が半数となりました。金利が高く借金が増えていくイメージがあるのでしょう。
 
次が「親に借りる」(13.4%)で、身内に借金するのを嫌がる人もいるようです。同じカードローンでも「銀行系カードローン」は、5.2%にとどまりました。消費者金融系より安心なイメージなのでしょうか。
 

ボーナスを見越して使いすぎ、36.2%がボーナス前は金欠!交際費を削って乗り切る

次に、ボーナス前にお金がなくなってしまった経験があるかどうか聞いたところ、36.2%の人がボーナス前にお金がなくなったことがあるという事実が明らかになりました。
 
理由は「結婚式やイベントで出費がかさんでしまったから」「ボーナスを予定して旅行や買い物をした」「ボーナスによる入金があると分かっていたため、無駄に浪費してしまった」など、急な出費に加えて、ボーナスを見越して使いすぎてしまったという理由がみられました。
 
また、お金がなくなった際に、どのくらいあれば乗り切れたのかという質問では、最も多かったのは「1万円以上~3万円未満」(27.1%)でした。生活を切り詰めればなんとかしのげそうです。
 
また、「5万円以上~10万円未満」(24.9%)、「3万円以上~5万円未満」(22.7%)、「1万円未満」(8.8%)と、83.5%の人が10万円未満のお金があれば乗り切れたという事実が明らかになりました。1万円以下で乗り切れるという人はつわものですね。
 
ボーナス前にお金がないことが原因でとったことがある行動について尋ねると、最も多い回答が「趣味にお金を使うのを諦めた」(54.1%)でした。次いで「友人の誘いを断った」(41.4%)でした。
 
他にも「職場の同僚の誘いを断った」(32.6%)「恋人とのデートを断った・減らした」(15.5%)という同様の回答がみられ、交際費を削ったという回答が実質は1番多いようです。
 

ボーナス前にお金を使い果たす人の方がモテる?

ところで、ボーナス前にお金がなくなってしまったことがある人は、果たしてモテるのでしょうか。モテるかどうかの指標を、これまでに告白された人数で比較してみました。
 
告白されたことない人に関しては、ボーナス前の金欠経験が「ある」と答えた人が33.0%だったのに対し、10人以上から告白されたことがある人は、金欠経験のある人が46.3%と、告白された人数の多い人の方が、ボーナス前にお金がなくなっているということが分かりました。
 
このことから、モテる人ほど積極的にお金を使いがちになってしまい、その結果ボーナス前にお金がなくなってしまう傾向があるのではという仮説が立てられます。ある程度羽振りがよく、金欠になるくらいにお金を使う人の方がモテる傾向があるということでしょうか。
 
もうすぐ12月ですが、既に金欠の人も多いかもしれません。ボーナスを手にするまではまだしばらくかかります。待ち遠しいですね。
 
出典
※株式会社じぶん銀行「ボーナス前のお金事情」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

「ボーナス、気づいたらなくなってる…」は要改善! 貯められない家計からの脱出方法とは
貯蓄がうまい人に共通する3つの特徴
将来が怖い?ボーナスの使い道を調査をしたら散財する人はほとんどいない
 



▲PAGETOP