大人なら持っておきたいクレカを徹底比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計【30,000ポイント】獲得可能!

■ゴールド会員特典「ゴールド・ダイニング by 招待日和」
・厳選されたレストランで1名分が無料に!
レストランの所定のメニューコースを2名以上で利用した場合、1名分のコース料理代が無料になります。複数回利用した場合、2回目以降はウェルカムドリンクや割引も!
・月1回の利用で年間10万円以上がお得に!
仮に月1回利用したとすると、年間10万円以上がお得になります。こうして考えると、アメックス・ゴールドの年会費は、決して高くないとも考えられます!
■ゴールドカードならではの多彩なサービス
・入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計【30,000ポイント】獲得可能!
・家族カードの年会費が1枚無料!
・無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
29,000円 29,000円 2週間程度 0.4%~1.0% 年会費無料
新規発行手数料850円(税別)
ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

アメリカン・エキスプレス・カード

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計【13,000ポイント】獲得可能!

充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり! 付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険などがあるので安心です。 カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用で、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム“メンバーシップ・リワード”のポイント 合計13,000ポイント獲得可能!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
12,000円 12,000円 2週間程度 0.166%~1.0% 年会費無料
手数料850円(税別)
ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・ カード

ANAグループの利用と海外旅行向けのサービスが充実した、ステータスブランドカード!

ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計50,000マイル*相当獲得可能
*ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合。
ご入会でもれなく2,000マイル、毎年のカードご継続毎に2,000マイルをプレゼント!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
31,000円 31,000円 2週間程度 1.0%~2.0% 年会費無料
新規発行手数料850円(税別)
ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

SPG AMEX カード

ハイグレードな旅行者向けカード!無料宿泊や部屋のアップグレードなど満足度は高い!

カード更新時に「マリオット・インターナショナル」の系列ホテルの無料宿泊券が毎年もらえる!
アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストランご飲食代金が15%オフ!
ポイントは無期限で貯められ、40社以上の航空会社のマイルに交換可能!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
34,100円 34,100円 最短1週間 1.875% 年会費無料
手数料850円(税別)
ANAマイル JALマイル など世界40社以上 ApplePay

お申込みはこちら

JCB カード W

ネットショッピングの利用には特におすすめ!日本唯一の国際カードブランド

【期間限定】20%還元キャンペーン! ※2020年12月31日までの入会
Web入会なら最大11,500円をプレゼント!さらに新規入会ポイント4倍!
39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!【年会費永年無料】

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
無料 無料 最短3営業日 1.00%~5.50% なし 無料 ANAマイル
JALマイル
Apple Pay
Quick Pay

お申込みはこちら

dカード

新規入会&各種設定&エントリー&ご利用で最大8,000ポイントプレゼント!

ドコモユーザーの方以外でも誰でも1%がたまる!
ローソンではいつでも3%OFF!さらにマツモトキヨシではポイント最大4%たまる!
ドコモユーザーならケータイ・通信料がおトク!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
無料 無料 最短5日 1.00%~4.00% 初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
JALマイル Apple Pay
楽天ペイ

お申込みはこちら

三井住友カード

最短で翌営業日にカード発行!

日々の使用から海外での利用も、安心にお使い頂けるカード!ICチップ搭載のセキュリティ万全なカードです。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
無料 無料 最短2営業日 0.50%~2.50% 年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
ANAマイル Apple Pay
Google Pay
楽天ペイ

お申込みはこちら

最適の1枚が決められない時の裏ワザ

年会費無料で還元率が高く、海外旅行保険やETCも付いているカード…など、欲しい要素が複数ある場合、全部を兼ね備えたカードを見つけるのが難しい場合もあります。
そんな時に使えるのが2枚持ちです。
年会費とポイント還元率を重視した1枚をメインカードとして選び、サブカードとして海外旅行保険やETCなど、欲しい特典が付帯されたカードを選びます。サブカードでメインカードを補填するようにすると、必要なサービスをまんべんなく利用することができます。

2枚選びをする時のポイント

  • クレジットカードの利用者には、メインカードとサブカードの2枚(もしくはそれ以上)を持ち、有効に活用する人がいます。クレジットカードの2枚持ちをする際に注意すべきポイントはどこなのでしょうか。
    おすすめの方法は、メインカードをポイント還元目的のカードにし、サブカードをそれ以外のサービス目的(旅行保険や特定のお店での割引)で利用する方法です
    ポイント還元重視のカードは公共料金の支払いや大きな買い物などで使うことになるので、必然的にメインで使うことになります。サブカードはメインの弱いところを補完するか、強みを増強させるかで選ぶのがスマートです。
    例えば、サブカードを選ぶうえで注目すべき項目は、

    ETCカードが作れるか
    家族カードが作れるか
    ロードサービスがあるか
    ショッピング保険の有無と内容
    電子マネーへのチャージの不可


    などが挙げられます。これらがメインカードに付帯してなく、必要な場合はサブカードで補うとよいでしょう。
    クレジットカードによっては2枚のポイントやマイルを合算できる場合もあるので、そのあたりにも注目してカードを選んでみてください。

クレジットカードの一般的なメリット・デメリット

下記はクレジットカードを利用する際の一般的なメリット・デメリットを、現金決済の場合と比較する形で経済性、利便性ごとにあげたものです。
メリット 経済性 (1) 利用金額に応じてポイントが貯まる
(2) 銀行振込や代引きの手数料がかからない
(3) 支払いを先延ばしできる(後払い、分割払いが可能)
利便性 (4) 現金を持ち歩く必要がない。現金の持ち合わせがなくてもモノが買える。
(5) 公共料金やネットショッピングの支払いなどでコンビニや銀行に出向く必要がない
(6) 明細書が送付されるので利用履歴が分かる
(7) 海外旅行の際、あらかじめの外貨への両替やトラベラーズチェックの準備が不要。
デメリット 経済性 (8) 現金がなくても購入できるので、つい使い過ぎてしまう
(9) カードによっては年会費がかかる
利便性 (10) リスク管理の手間がかかる(紛失時や不正利用された場合の対応)
(11) 限度額に達したことに気付かない場合、一時的に利用できない

メリット・デメリットの解説

次にそれぞれのメリット・デメリットについてみていきましょう。

■経済性

・(1)(2)について
利用するごとにポイントが貯まったり、振込、代引きの手数料が節約できたりするのは主婦にとっては魅力的です。ポイントについては1%前後のものが多いようですが、クレジットカード会社によって異なります。

また、一定期間にポイント付与などのキャンペーンを実施している会社もあるので入会の際には会社ごとに調査した方がよいでしょう。

・(3)(8)について
クレジットカードによる決済では支払い(銀行口座からの引き落とし)のタイミングが翌月以降となります。ボーナス払いや分割払いでは支払いがその分先送りされます。「今月お金がなくてピンチ」というときにもカードで購入することができるので便利です。

ただこのことについては逆にお金がないのにうっかり買い過ぎてしまうという逆効果もあるかもしれません。お金の管理がしっかりした主婦にはこうした心配は無用だと思いますが……。

■利便性

・(4)(5)(10)について
現金を持つ必要がない、銀行振込やコンビニ決済などでの支払い手続きがないというのは大きな利点です。特に月末や銀行の閉店時間間際は窓口やATMが混雑しているので助かります。ただ、逆にクレジットカードを持ち歩く必要が発生します。

現金のように所持金額をいちいち気にする必要はありませんが、万が一紛失したり不正があったりすればカード会社への通知、利用停止、再発行手続きなど管理面での手間が発生します。

・(6)について
カード明細書が毎月送られてくるので家計管理をする際にはとても助かります。また、不正利用についてもチェックしやすいです。

・(7)について
日本は外国に比べると現金主義の色合いが強いので実感がないかもしれませんが、ビジネスや観光で海外へ行く機会がある人にとってクレジットカードは大変便利です。理由は支払時に、慣れない外国語で、紙幣や硬貨の種類もよく分からず、税加算額も分からない、といった状況ではクレジットカードは必須といえます。

・(11)について
クレジットカードは決済時までに利用できる限度額が設定されています(限度額は利用者やカード会社により異なります)。現金を持っていなくても支払いが可能なので便利ですが、ついつい使い過ぎて限度額に達してしまい、必要なときに利用できないことがあるので注意が必要です。

まとめ

以上メリット・デメリットについてまとめてみました。実際の使い勝手については利用者の属性(性格、生活環境、収入など)によっても異なります。まだ利用したことのない人で関心のある人は、年会費無料のカード(1枚で十分です)を半年~1年程度お試しで利用してみてはいかがでしょう?

あまり使わない、使ってもメリットを感じないようであれば解約手続きをすればよいだけです。また、他のキャッシュレス決済にも同様のメリットはありますので一度調べてみるとよいかもしれません。

おすすめ記事一覧

■Tカードプラス(SMBCモビット next)
・旅行保険(海外):
年間100万円までのお買物安心保険
※一部補償の対象とならない商品・損害がございます。
※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。
・ETC(税抜):
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料

注目!おすすめ特集

PageTop