公開日: 2020.05.12 暮らし

あのコンビニは使えない? メルペイが使用できるコンビニは?

メルペイは多くのコンビニで支払いをすることができる、便利なスマホ決済サービスです。
 
ただ、「メルペイのコード決済とiD決済の両方に対応しているコンビニ」と、「iD決済のみに対応しているコンビニ」の2つがあり、iD決済に対応していないスマホではメルペイを使った支払いができない場合もありますので注意が必要です。
 
この記事では、メルペイが使用できるコンビニについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

メルペイとは?

メルペイとは、スマホアプリ「メルカリ」の子会社が運営するスマホ決済サービスです。
 
メルカリの売上金を出金することなく、そのままメルペイに移行して支払いに使えることから、メルカリユーザーにとって非常に利便性が高いスマホ決済サービスとなっています。
 
また、メルペイにはその他にも、以下のようなメリットがあります。
 

メリット
  • 「iD決済」に対応しており全国100万以上のお店で利用できること(2019年12月時点)
  • メルペイ残高をSuicaにチャージできること(現在はiPhone利用者のみ)
  • 今月の支払いを来月に行う後払いサービス「メルペイスマート払い」があること

 
このように、利用できるお店が多いこと、メルペイ残高を交通費にも使えること、クレジットカードのような「先に使って、後で支払う」便利なサービスがあることも、メルペイの魅力となっています。
 

メルペイのチャージ方法

メルペイのチャージ方法は
 
・メルカリの売上金を移行する
・登録した銀行口座からのチャージ
・セブン銀行ATMを使った現金チャージ

 
の3つです。
 
メルペイでは他の多くのスマホ決済サービスのように「クレジットカードからのチャージ」には対応していません。
 
しかし、クレジットカード情報をスマホアプリに登録したくない人や、使いすぎが心配な人にとっては逆に安心できる仕組みであるといえます。
 
メルペイでは、使う前にまずチャージをしてメルペイ残高を増やし、その金額内で決済を行うという流れになります。
 

メルペイの還元率

メルペイを使った支払いは「キャッシュレス決済」にあたるため、政府が行っている「キャッシュレス・ポイント還元事業」対象の店舗で支払いを行えば、2%もしくは5%のポイントが還元されます。
 
ただし、メルペイの利用自体でたまる「常設のポイント還元」はありません。
 
メルペイでたくさんのポイントをもらいたい場合は、頻繁に行われているお得なキャンペーンを活用しましょう。
 
お得なキャンペーンは頻繁に開催されていますので、こまめにメルペイの公式ホームページをチェックすると良いでしょう。
 

メルペイが使用できるコンビニ

メルペイが使用できるコンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラグループなどです。
 
これらのコンビニは、
 
・iD決済のみに対応しているコンビニ
・メルペイのコード決済とiD決済の両方に対応しているコンビニ

 
に分けられます。
 
iD決済のみに対応しているコンビニでは、iD決済に対応しているスマホでしか支払いをすることができませんので注意しましょう。
 
iD決済に対応している機種は以下となりますので、参考にしてください。
 

iPhone

・日本国内で販売されたiPhone7以上、Apple Watch Series2以上
・iOS10.1以上のバージョン
 

Android

Android5.0以降がインストールされている、おサイフケータイ対応のスマートフォン
 

セブンイレブン

セブンイレブンは、メルペイのコード決済とiD決済の両方に対応していますので、どんなスマホでも支払いをすることができます。
 
また、セブンイレブンでは、キャッシュレス決済・ポイント還元事業でもらえるポイントが後日還元ではなく、支払い時にポイント分が即時割引される仕組みです。
 
メルペイはセブン銀行ATMを使ったチャージもできます。セブンイレブンとメルペイの相性は非常に良いと言えるでしょう。
 

支払い可能な方法

・iD決済
・コード決済
 

コンビニでのチャージ

・セブン銀行ATMにて可
 

ポイント還元

・その場でポイント分を即時割引
 

ファミリーマート

ファミリーマートはメルペイのiD決済のみに対応しています。
 
iD決済が使えないスマホ機種の場合は、ファミマでの支払いができないため注意が必要です。
 
キャッシュレス決済時のポイント還元は、セブンイレブンと同じように支払い時にポイント分が即時割引されます。
 

支払い可能な方法

・iD決済
 

コンビニでのチャージ

なし
 

ポイント還元

・その場でポイント分を即時割引
 

ローソン

ローソンは、メルペイのコード決済とiD決済の両方に対応しています。ポイントも即時割引されます。
 

支払い可能な方法

・iD決済
・コード決済
 

コンビニでのチャージ

なし
 

ポイント還元

・その場でポイント分を即時割引
 

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキはiD決済のみの対応となっていますが、2020年3月23日以降はコード決済も開始されます。
 

支払い可能な方法

・iD決済
・コード決済(2020年3月23日~)
 

コンビニでのチャージ

なし
 

ポイント還元

・その場でポイント分を即時割引
 

ミニストップ

ミニストップはメルペイのコード決済とiD決済の両方に対応しており、支払い時にポイント分が即時割引される仕組みです。
 

支払い可能な方法

・iD決済
・コード決済
 

コンビニでのチャージ

なし
 

ポイント還元

・その場でポイント分を即時割引
 

ポプラグループ

ポプラグループはメルペイのコード決済とiD決済の両方に対応しており、その場でポイント分を即時割引されます。
 

支払い可能な方法

・iD決済
・コード決済
 

コンビニでのチャージ

なし
 

ポイント還元

・その場でポイント分を即時割引
 

まとめ

メルペイはセブンイレブン、ファミマ、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラグループなどで利用できます。
 
ほとんどのコンビニで利用できるため、メルペイは使い勝手が良い、便利なスマホ決済サービスと言うことができます。
 
ただ、ファミマはiD決済のみとなっており、iD決済に対応していないスマホだと支払いをすることができませんので注意しましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

メルペイが使えるお店一覧! いつもよく行っているお店の使用可否は?
メルペイのスマート払いとは? メリットから利用までの流れについて解説
メルペイを使ってファミマで支払いできないものって何?
 



▲PAGETOP