更新日: 2019.01.08 暮らし

片づけの美学① 節約の効果は3つ!ほんとうは魅力たっぷりのお片づけ

片づけの美学① 節約の効果は3つ!ほんとうは魅力たっぷりのお片づけ
 
奥野愉加子

Text:奥野愉加子(おくの ゆかこ)

美学のある暮らし 代表

整理収納アドバイザー認定講師。(photo:キャラバンサライ)
奈良生まれ。大学では生活環境学部にて建築やインテリアを学び、英国インターンや建築設計会社勤務を経て、2011年より愛知県で結婚生活をスタート。長男出産後、夫の赴任で2年間のドイツ生活を経験。帰国後の現在は建築家デザインの家で暮らす、5歳と2歳の男児の母。子育てがひと段落したら、建築や暮らしに関連するような仕事をしたいと考え、「一般社団法人ハウスキーピング協会」の整理収納アドバイザーの資格を取得。認定講師として資格取得のための講座を定期的に主催している。

<美学のある暮らし>

https://www.bigakurashi.jp

片づけde節約① お金

なんといっても節約と言われて一番に思い浮かぶのは、お金の節約ですよね。お片づけができていると、日用品のストックも整理整頓されていて、無駄に多く買いすぎるということがなくなります。反対にお片づけができていないと、よく起こるのが、すでに持っていることを忘れて買ってしまう二度買い。これは、持っているモノを把握できていないがために、とりあえず買ってしまうことで起こります。ティッシュペーパーのようなストックしておくと便利な日用品によくあるパターンです。こういった日用品は特売の目玉商品として店頭に並ぶことが多いのも原因だと思います。

他にもお片づけをすることで、不必要なモノを処分するので、だんだん自分の好みや必要な量というものクリアになってきます。自分の好みではないものは、例え安売りをしていても、買ったら無駄になるとわかるので、むやみに手を出さなくなったり、これ以上買ってもどうせ使わないと冷静に判断することができます。これも反対にお片づけができていないと、たくさんモノを持ちすぎて、自分がどんなものが好きなのかわからず、半額の値札を見ると、そのお得感からついレジに持っていってしまうということが起こってしまいます。

そして、考え方を広げていくと、使っていないモノやストックを置いている場所にも賃料や固定資産税がかかっています。家全体・オフィス全体での賃料で、あまり気になっていない場合が多いですが、例えば100平米のオフィスが賃料20万円で、その25平米が不要な古いサンプル置き場になっているとします。そうすると賃料5万円分がモノをただ保管することに使われていることになります。サンプル置き場をうまく整理して縮小することができれば、保管場所・保管費用を節約できることになり、その上、その場所を他のクリエイディブな生産活動に使うことができます。2度おいしいとは、こういうことですよね。

片づけde節約② 時間

自宅や職場が片づいていないと、必然的にお目当てのモノを見つけづらいという状態になり、探し物をする時間が増えてしまいます。自宅でテレビのリモコンを探して見つけるのに時間がかかったという経験はないでしょうか?たとえ探す時間が1分だったとしても、毎日のように続けば1カ月で30分です。録画していた30分番組を見ることができますよね。片づいた状態だと、探し物をすることがありませんから、モノを探す時間を節約できます。そうすると、節約できた時間を別の新たなクリエイティブな作業に当てることができるので、時間を節約できたうえに、有効活用もできます。この時間の節約も2度おいしい状態ですね。自宅であれば、もう一品お料理をつくる余裕ができたり、職場であれば、明日の資料作りのネタ探しができたりと、みなさんの働きに広がりがでます。

またお片づけが進み、整理整頓ができてくると、無駄な動きをする時間が減るというメリットもあります。より効率的な動きを取ることができるので、家事に取られる時間を短くできます。例えばよく使うお鍋をさっとコンロに置くことができる。調味料をさっと取り出せるように配置して、ムダな動きをなくす。小さな積み重ねでどんどん時間を短縮できます。

片づけde節約③ 苦しい気持ち

うまくお片づけができていないと、家族の関係や職場の人間関係のバランスが崩れるという気持ちの問題があります。おかあさんが家が片づかないことイライラしている。もしくは、おかあさんが他の家族にガミガミ叱っている。このような場面を見かけませんか?楽しく過ごせたはずの家族の時間が、家が散らかっていることで、つらい時間に変わってしまう。悲しいですよね。

ですが、片づいた状態であれば、家庭内・職場内がストレスなく気持ちよく温和に過ごせることはもちろん、お友達を家に招きやすくなるというのも大きなメリットです。

また心の余裕が出て、仕事や新しい学びへの意欲やモチベーションが上がるというメリットもあります。

3つが融合して、大きな効果!

一つ一つをみても、大きな節約のメリットがあることがお分かりいただけましたか?

ですが、この効果は1つに限定されるものではありません。「お金が節約できて、新しくやりたいことができた!」「時間が節約できたので、家族に優しくできた」といったように節約の相乗効果で、よりお片づけを楽しむことができるのです。ぜひ、みなさんも現在、片づかなくてお困りの場所を整理整頓することで、得られる3つの節約のメリットを知ることで、やる気いっぱいになっていただきたいと思います。

auじぶん銀行