最終更新日: 2020.04.23 公開日: 2020.03.08
クレカ

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの特徴について徹底解説

ライセンス発行でないプロパー・アメックスカードにも、各種の提携カードが存在します。

その中でも珍しいのが百貨店提携のクレジットカードであるペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードです。

今回は、買い物に特化したこのカードの特性をご紹介していきます。
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードとは?

ペルソナSTACIAアメックスカードは、阪急百貨店と阪神百貨店でお得に使えるカードです。STACIAはスタシアと読み、Stationに由来する造語です。
 
お近くに、阪急・阪神どちらかの百貨店があり、買い物をする機会もある人にはおすすめの1枚となっております。
 

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードならではのメリット

ここでは、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレスカードのメリットについて解説していきます。
 

ポイントプログラムの紹介

ペルソナSTACIAアメックスを利用すると、Sポイントというポイントが貯まります。
 
アメックスのポイントプログラムである、メンバーシップ・リワードではありません。商業施設ごとのポイント還元率は次の通りです。
 
・阪急・阪神百貨店・・・10%
・阪急オアシス・イズミヤグループで1.5%以上
・阪急オアシスでポイント3倍デー、5倍デーあり
・関西2府4県のセブンイレブン、関西スーパーで1.5%
 
アメックスのポイント還元率は決して高くないのですが、このカードに関しては抜けて高いものです。
 
ただし、1回ごとの利用額200円単位でポイントが算定されます。
 
貯まったポイントは、阪急・阪神百貨店をはじめとする阪急阪神グループ商業施設で、1ポイント1円で利用できます。
 
阪急オアシス、イズミヤ、カナート、関西スーパーでも利用できます。
 

百貨店での豊富なサービス

ペルソナSTACIAアメックスに付帯している特典の多くは、阪急・阪神百貨店でのサービスとなっており、下記のようなサービスがあります。
 
・阪急うめだ本店、阪神梅田本店での手荷物預かりサービス(3時間)
・阪急うめだ本店での、子供預かりサービス1時間に付き600円(通常料金2,000円・税込)
・阪急メンズ大阪利用で、メンバーズラウンジ利用チケットプレゼント
・阪急メンズ東京でのクロークサービス、一括決済、一括発送など
・阪急メンズ東京5,000円以上利用で駐車料金2時間無料
・阪急うめだ本店/阪急メンズ大阪/西宮阪急/博多阪急/阪急メンズ東京/阪神梅田本店において電話注文ができる
 

海外旅行傷害保険

アメックス公式サイトのカード紹介ページには載っていないものの、ペルソナSTACIAアメックスには、海外旅行傷害保険が付いています。
 
補償の内容は、アメックスグリーンと同じで、これ1枚で旅行に行くにはやや不安な程度です。
 
海外旅行傷害保険の重要な補償を列挙します。
 
・カード会員・家族カード会員の医療費・・・100万円
・家族特約・・・100万円
・賠償責任保険金・・・3,000万円
・救援者費用保険金(本人・家族カード会員)・・・200万円
・救援者費用保険金(家族特約)・・・200万円
 
家族特約は、会員の家族に適用されるもので、特に家族カードを取得できない18歳未満の子供には大事な補償です。
 
アメックスの共通項として、海外旅行傷害保険の適用を受けるために、航空券やツアーの旅行代金をカード払いしておく必要(利用付帯)があります。
 

ショッピング保険等

買い物のためのカード、ペルソナSTACIAアメックスには、ショッピングに関し次の保険等がついています。
 
・不正プロテクション
・カード紛失・盗難の場合の再発行
・ショッピング・プロテクション(商品の破損補償)
・リターン・プロテクション(返品補償)
・オンライン・プロテクション(オンライン決済の不正使用補償)
・本人認証サービス「American Express SafeKey」
 

他にも、阪急・阪神グループで特典が豊富

阪急阪神第一ホテルグループのホテル、レストランでの優待が豊富にあります。ホテルで室料の5~20%優待、レストランで4%のポイント進呈など多数あります。
 

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

ペルソナSTACIAアメックスのデメリットも見ておきましょう。
 

年会費が高い

ペルソナSTACIAアメックスは、ゴールドカードではありませんが、年会費は一般的なゴールドカードよりも高いと思います。
 
阪急・阪神百貨店をかなり利用するユーザーであれば、年会費の高さはそれほど感じないでしょう。カードの使い方が中途半端になりそうと予想する人は持たないほうがいいカードです。
 

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの入会条件

ペルソナSTACIAアメックスの審査と入会条件について確認しておきましょう。アメックスではありますが、流通系カードの要素もあります。
 

年会費について

ペルソナSTACIAアメックスの年会費は次の通りです。
 
・年会費15,400円(税込)
・家族カード年会費7,700円(税込)
 
一般的なゴールドカード、アメックスの場合ならグリーンカードよりも高い年会費設定となっています。
 

入会条件について

ペルソナSTACIAアメックスの入会条件は、次の通りです。
 
・原則として、20歳以上の定職のある方
 
これだけではよくわかりませんが、アメックスの場合、「定職」とは正社員を指します。派遣社員でも大丈夫でしょうが、パート、アルバイトは対象になりません。「原則として」が頭に付くのは、専業主婦を対象としているためでしょう。
 
買い物を数多くしてもらうためのカードにおいては、配偶者の収入が高い、自分自身の仕事を持たない専業主婦も大事な顧客となります。
 

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードと他のアメックスを比較してみた

ペルソナSTACIAアメックスは、百貨店で利用に特化したカードです。
 
アメックスのラインナップの中では特殊で、あまり比較の対象がありません。
 
それでも年会費を軸にして比べるなら、アメックスの代表カードである、アメックスグリーン(年会費13,200円・税込)が対象になるでしょう。アメックスグリーンに加入し、さらにポイント移行率の高くなる「メンバーシップ・リワード・プラス」(年間参加費 3,300円)に入った場合で考えます。
 
こうすると、ポイント還元率0.5%として、貯めたポイントをTポイントや楽天スーパーポイントに替えることができます。
 
阪急・阪神で使えるプログラムへの移行はありません。
 
ペルソナSTACIAアメックスと比べるなら、他のブランドのペルソナSTACIAカードのほうがいいでしょう。
 

まとめ

阪急・阪神百貨店系のアメックスカード、ペルソナSTACIAアメックスをご紹介しました。
 
高い年会費を取り返せる、百貨店での年間の買い物15万円程度が常にあり、阪急オアシス、イズミヤ、関西スーパー等での日常の買い物がある人なら、かなり得になるカードといえます。
 
アメックスらしさはほとんど見られませんが、実用に特化したカードとして使いこなしましょう。
 

関連記事

スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カードの特徴について徹底解説
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴について徹底解説
アメックス・ビジネスゴールドカードの特徴について徹底解説
 

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード



▲PAGETOP