最終更新日: 2020.04.23 公開日: 2020.03.08
クレカ

スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カードの特徴について徹底解説

アメックスのカードラインナップの中には、ホテル宿泊時特典の豊富なカードもあります。

その中の1枚、スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カードを今回はご紹介します。
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードならではのメリット

長い名前なので、略してSPGアメックスと呼ばれるこのクレジットカードのメリットを見ていきましょう。
 
世界中のホテルで役に立つこのカードには、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」会員資格が付いています。
 
これは本来、マリオット系のホテルに年間25泊宿泊した顧客に与えられるものです。SPGアメックスなら、月に2泊もするような顧客でなくても、ゴールドエリートになるのです。
 

ゴールドエリート資格で得られる特典

カード入会時から、ゴールドエリート会員資格が付いているSPGアメックスですが、ゴールドエリート会員特典の一部を見てみます。
 
・チェックアウト時間の14:00延長
・空室があれば無料アップグレード
・高速で使えるプレミアムWi-Fi
・マリオットボンヴォイのポイント25%増
・アジア太平洋地域にある2,800のホテルレストランおよびバーで、飲食代金15%オフ
さらに、SPGアメックスのカード継続(毎年)ごとに得られる特典もあります。
・1泊1室2名まで無料特典
・5泊分の宿泊実績加算により、プラチナエリート会員資格が近づく(入会時も)
 

ポイントプログラムの紹介

SPGアメックスのポイントプログラムは、カード利用により得られるものと、マリオットのホテル宿泊で得られるものとがありますが、いずれもホテル宿泊に使える「Mariot Bonvoyポイント」です。
 
まず普段の生活で使用するカード決済で得られるものですが100円につき3ポイント貯まります。
 
それから、マリオット系ホテルへの宿泊で得られるポイントは100円につき6ポイント貯まります。
 

空港ラウンジが利用できる

SPGアメックスは、ホテル宿泊に特化したカードで、ゴールドカードではありません。ですが一般的なゴールドカードの特典は付帯しています。
 
ひとつが空港ラウンジ利用です。もっとも、国内とホノルルのカードラウンジを利用できるだけで、豪華な航空会社のラウンジに入れるわけではありません。同伴者1名無料なのはメリットです。
 

海外旅行傷害保険

アメックス公式サイトのカード紹介ページに載っていないのですが、SPGアメックスにはこれ1枚で家族旅行のできる内容の、海外旅行傷害保険が付いています。
 

国内旅行

・傷害志望・後遺障害
本会員:最高5000万円
家族:最高1000万円
家族カード会員:最高5000万円
家族カード会員の家族:最高1000万円
 

国外旅行

・傷害志望・後遺障害

本会員:最高1億円
家族:最高1000万円
家族カード会員:最高5000万円
家族カード会員の家族:最高1000万円
 
・傷害治療費用

本会員:最高300万円
家族:最高200万円
家族カード会員:最高300万円
家族カード会員の家族:最高200万円
 
・疾患治療費用

本会員:最高300万円
家族:最高200万円
家族カード会員:最高300万円
家族カード会員の家族:最高200万円
 
・賠償責任保険

すべて同じで最高4000万円
 
注意が必要なのが、旅行代金をカード決済しないと上記の金額が対象ではないということです。詳細については公式サイトで確認しておきましょう。
 

スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

SPGアメックスのデメリットも見ておきましょう。
 

年会費が高い

SPGアメックスの年会費は、アメックスゴールドよりも高い設定になっています。高い年会費を取り返すには、実際に宿泊、それも直接予約を多くする必要があります。旅行に行かない人、またツアーしか利用しない人が持っても、宝の持ち腐れになりそうです。
 

利用できないお店がある

アメックス自体、海外ではもともと一般の加盟店が多くはないので、このカード1枚だけで旅行に行くのに不安を覚える人もいるかもしれません。
 
ただし、この点はどんどん使えるお店も増えてきているので今後に期待したいですね。
 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの入会条件

SPGアメックスの入会条件を見てみましょう。特殊なカードですが、一般のアメックスと大きく変わる部分はありません。
 

年会費について

SPGアメックスの年会費です。
 
・年会費34,100円(税込)
・家族カード17,050円(税込)
 

入会条件について

SPGアメックスの入会条件は、他のアメックスカードと同一です。20歳以上の、定職がある人です。アルバイトやパートの人のことは、アメックスの場合定職として扱いません。
 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードと他のアメックスを比較してみた

SPGアメックスカードは、アメックスのラインナップの中では少々特殊な位置付けのカードです。
 
機能がまったく異なりますが、比較の対象として適当なのは、アメックスゴールド(年会費31,900円・税込)でしょう。
 
アメックスゴールドで、さらに年間3,300円(税込)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すると、有利なレートでポイントを「Marriott Bonvoy」に移行できます。
 
アメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)1,000ポイントに対して、Marriot Bonvey990です。
 
マリオット系ホテルのヘビーユーザーになる程度の利用に届かない人ならば、ホテル以外への特典(マイル交換等)もあるアメックスゴールドを選ぶといいでしょう。また、アメックスゴールドは家族カード1枚無料というメリットもあります。
 

まとめ

SPGアメックスカードは、海外を含めたマリオット系ホテルのヘビーユーザーに向いています。特に、ツアーでなく個人旅行の、旅慣れた人には最適でしょう。
 
カードを使いこなし、旅の達人になりましょう。
 

関連記事

ANAアメリカン・エキスプレス・ カードの特徴について徹底解説
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特徴について徹底解説
ANAアメリカン・エキスプレス・ ゴールド・カードの特徴について徹底解説
 

スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード



▲PAGETOP