公開日: 2020.06.01 資産運用

サスティナブル投資って何? これからの投資スタイルを考える

皆さんは、「サスティナブル」という言葉を知っていますか?女性誌などのメディアで取り上げられ、聞いたことがある方もいるかもしれません。今回は、「サスティナブル」とは何か、そして「サスティナブル投資」とはどのような投資方法なのかを解説します。
 
下中英恵

執筆者:

執筆者:下中英恵(したなかはなえ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

“東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。

富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本東京において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています
http://fp.shitanaka.com/”

詳細はこちら
下中英恵

執筆者:

執筆者:下中英恵(したなかはなえ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

“東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。

富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本東京において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています
http://fp.shitanaka.com/”

詳細はこちら

サスティナブルってどういう意味?

英語である「Sustainable(サスティナブル)」とは、日本語で「持続可能である、耐えられる、維持できる、持ちこたえる」という意味を持つ形容詞です。例えば、「sustainable economic growth」で「持続可能な経済成長」と訳します。
 
そして、最近よく使われている「サスティナブル○○」とは、地球の自然環境や社会、そして人々の平和な生活を維持し守ることに配慮したものであること意味します。
 
例えば、「サスティナブルファッション」「サスティナブル住宅」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
 
具体的にいうと、サスティナブルファッションとは、環境に優しい繊維で作られている洋服や鞄、そしてサスティナブル住宅とは、耐久性に優れて長持ちし、かつ地球に優しい材料で作られている家などを指します。

サスティナブル投資とは?

それでは「サスティナブル投資」とは、どういう投資なのかを確認していきましょう。サスティナブル投資は、地球環境や私たちの生活する社会、そして平和な暮らしなどに注目した投資方法です。
 
サスティナブル投資の中でも、特に「Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(企業統治)」にポイントを絞ったもので、「ESG投資」という投資方法もあります。
 
ESG投資は、具体的にいうと、地球環境に優しい事業を行っている企業に投資をしたり、今後何十年も続く持続可能な循環型のサービスや商品を開発している企業に投資することを意味します。
 
目先の利益だけにとらわれず、私たちの未来や地球環境のために、健全な経営を行っている会社にお金を投資するということですね。
 
ESG投資の商品としては、ダイワ上場投信MSCI日本株人材設備投資指数や損保ジャパン・グリーン・オープン、野村日本最高益更新企業ファンド、ブラックロック・ガバナンス・フォーカス・ファンドなどが挙げられます。

ESG投資の注意点

ESG投資は、地球環境や社会に優しいので、ぜひチャレンジしてみたいと考える方もいるかも知れません。しかし、特に個人投資家の方々が挑戦する場合には、注意しなければならないポイントがあります。それは、ESG投資の運用パフォーマンスは、決して高いとは限らないという点です。
 
ESG投資信託は、環境や社会に配慮した企業に投資を行うため、必ずしも大きく儲かるわけではありません。今あるお金を自分の老後資金のためなどに効率的に増やしたいと考えている場合は、やはりインデックス投資などで分散投資・長期投資を行った方が、利益が出やすい可能性があります。
 
ESG投資を通じて社会貢献をしたいという場合は別ですが、まずは資産運用でお金を着実に増やしたいと考えている方は、すぐにESG投資を行うのではなく、どのくらい儲かるのかなど運用パフォーマンスをしっかりとチェックすることが大切です。
 
いかがだったでしょうか。「サスティナブル」という言葉や、「ESG投資」は、今後もますます大きな話題を集めることが予想されます。
 
現在、すでに資産運用を行っている方や、これからチャレンジしようと考えている方は、今回ご紹介した内容を参考にしながら、ぜひ新しい投資方法の動向についても注目してみてくださいね。
 
執筆者:下中英恵
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

関連記事

新たな投資指標として注目を集めているESG投資ってなに?リスクは?
景気が悪いのに物価が上がる? 新型コロナが経済に与える影響とは
ESGやSDGsとは? 将来も(S)、大丈夫なように(D)、頑張っている(G)会社を応援しよう
 



▲PAGETOP