更新日: 2024.06.09 その他

今マクドナルドって、セット「700円」もするんですか!? 子どもが毎週食べたがるのですが、昔はもっと安かった気がします。もう安くて手軽なお店ではないのでしょうか…?

今マクドナルドって、セット「700円」もするんですか!? 子どもが毎週食べたがるのですが、昔はもっと安かった気がします。もう安くて手軽なお店ではないのでしょうか…?
マクドナルドは安くて手軽なイメージがありますが、最近は度々値上げされており、以前よりも価格が上がっています。そのため、ひさしぶりに利用して驚いたという人もいるのではないでしょうか。
 
本記事では、マクドナルドはもう安くないのか解説します。

マクドナルドのセットメニュー価格はいくら?

マクドナルドのホームページを見ると、2024年5月時点でレギュラーのセットメニューは500円~850円です。
 
一番安いのが「マックチキンセット」500円、高いもので「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフセット」850円です。他のメニューは「てりやきマックバーガーセット」670円、「えびフィレオセット」700円などがあります。
 

マクドナルドはどれくらい値上げした?

マクドナルドのハンバーガーは2019年10月時点で税込み110円でしたが、現在は170円と60円値上げしています。また、2023年1月に、ポテトMサイズは40円の値上げ、マックシェイクは20円の値上げをしており、2022年に3回ほどの値上げがありました。
 
原材料価格や人件費・物流費も上がっており、値上げせざるを得ないようです。
 

他の店の価格は?

マクドナルドの価格は、他のハンバーガーショップや飲食店と比べて高いのか検証します。
 

ハンバーガーショップ

モスバーガーの場合、「モスバーガー」440円、レギュラーセットにするとプラス450円、合計で890円かかります。セットの価格帯はおよそ690円~1040円です。
 
ロッテリアは「絶品チーズバーガー」のセットで790円かかります。セットの価格帯はおよそ740円~940円です。
 
同種のハンバーガーショップと比べると、マクドナルドは割安な価格設定になっています。子どもがハンバーガーセットを食べたがるのであれば、値段的にはマクドナルドがよさそうです。
 

ファストフード

より範囲を広く、ファストフード店と比較します。
 
ケンタッキーフライドチキンでは「ダブルチキンフィレバーガーセット」が1090円、「チキンフィレバーガーセット」590円です。バーガーに限らず、全てのセットメニューの価格帯はおよそ590円~1390円です。
 
丸亀製麺は「釜揚げうどん」340円、「焼きたて肉うどん」790円、「ちくわ天」150円などです。うどんだけであればおよそ340円~920円で、そこに天ぷらをつけるとプラス150円前後になります。
 
吉野家は「牛丼並盛」468円、「チーズ牛丼」608円、「鉄板牛焼肉定食」743円などです。およそ430円~900円ほどの価格帯になります。
 
ファストフード店全体で比べると、単品ならより安く食べられる店もあるものの、マクドナルドの価格帯はおおよそ同じくらいです。
 

ファミレス

家族連れで行く定番の1つであるファミレスと比較します。
 
サイゼリヤでは、日本中部以東のメニューを見てみると、「マルゲリータピザ」364円、「半熟卵のミラノ風ドリア」319円、「カルボナーラ」455円、「グリーンサラダ」319円などです。メイン1品とサラダをつけると、おおよそ700円前後の価格帯です。
 
ガストでは「鉄板目玉ハンバーグ」620円、「ライスドリンクバーセット」をつけると追加で370円、「お好み和膳ミニチーズINハンバーグ」970円、「マルゲリータピザ」770円などがあります。およそ700円から1900円のものまで、かなり幅広いメニューがあります。
 
サイゼリヤであればマクドナルドとおおむね同じ価格帯になります。他のファミレスと比較すると、ファミレスの方が高いですが、その分さまざまなメニューから選べます。
 

まとめ

マクドナルドは同じハンバーガーショップと比べると割安な価格設定となっているものの、ファストフード店全体で比べると、おおむね同じ価格帯になっています。
 
ファミレスと比べるとファミレスの方が高いものの、安いメニューやキッズメニューを選べば、マクドナルドと同じような価格で食事ができます。
 
したがって、今のマクドナルドは特別安い店ではなくなり、他のファストフード店などと同じような価格の店になったといえます。ただしもっというのなら、ハンバーガー自体が特別安いものではなくなったといえるでしょう。
 

出典

マクドナルド メニュー
 
執筆者:沢渡こーじ
公認会計士

ライターさん募集