最終更新日: 2020.05.25 公開日: 2020.05.23
暮らし

楽天ペイを使ってセブンイレブンで支払いできないものって何?

楽天ペイを使うとセブンイレブンで簡単に支払いをすることができますが、金券や公共料金収納など、一部、楽天ペイを使えない場合がありますので注意が必要です。
 
この記事では、楽天ペイを使ってセブンイレブンで支払いができないものについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

楽天ペイってどんなサービス?

楽天ペイとは、楽天ペイメントが運営するスマホ決済サービスのことをいいます。
 
楽天ペイを使うと、さまざまな楽天グループの利用で貯めた「楽天スーパーポイント」をそのまま日常生活の支払いやECサイトの決済に使うことができます。また、楽天ペイを使うと支払い額に応じてポイントが貯まり、そのポイントも支払いに充てることができます。
 
このようなことから、楽天ペイはとても使い勝手が良い、お得で便利な決済アプリとして多くの人に利用されています。

楽天ペイのメリット

楽天ペイでは、「楽天スーパーポイントが支払いに使える」というだけではなく、以下のように多くのメリットがあります。
 
・楽天ペイを使うと、楽天のフリマサイト「ラクマ」の売上金をそのまま支払いに使える
・楽天の「期間限定ポイント」を消滅前にムダなく使える
・コンビニやドラッグストアなどの実店舗だけではなく、5000以上のECサイトでも楽天ペイを使える
・お得なキャンペーンが頻繁に実施されており、ポイントを貯めやすい
・多くの種類のクレジットカードを登録できる

 
特に、「期間限定ポイント」がもったいなくて今まで無理に買い物をしていた、という楽天ユーザーにとって、楽天ペイはとても便利なサービスとなっています。また、楽天カードを使って楽天ペイを利用すると、合計1.5%の高還元率となります。
 
このようなことから、楽天サービスを使っている人にとっても使っていない人にとっても、楽天ペイはポイントを貯めやすいお得なスマホ決済サービスであるということができます。

楽天ペイの支払い方法

楽天ペイの支払い方法は、以下のように3種類あります。
 
・QR払い
・コード払い
・セルフ

 
QR払いとは、それぞれのお店のレジに表示されているQRコードを楽天ペイで読み込み、手動で支払い金額を入力して支払いをする方法です。
 
コード払いは、スマホ上に楽天ペイのバーコードを表示させ、それをレジの人に読み込んでもらうことで自動的に支払いができる方法です。
 
セルフは、位置情報により自動的に表示される店舗から、支払いたい店舗を選んで金額を入力し、決済する方法です。楽天ペイで主に使われる支払い方法は「QR払い」と「コード払い」となっており、セブンイレブンで楽天ペイを使う場合はコード払いを使用します。
 
セブンイレブンでは、楽天ペイに自分のバーコードを表示させて読み込んでもらうだけで簡単に支払いが完了しますので、楽天ペイを使って支払いをするととても手軽でおすすめです。

楽天ペイの還元率

楽天ペイの還元率は0.5%となっており、楽天ペイで支払いをした金額の0.5%が後日還元されます。楽天カードを登録して楽天ペイを使用すると、楽天カード分の還元1.0%が上乗せされ、1.5%還元となります。
 
また楽天ペイはチャージして使うこともでき、「クレジットカード」「楽天銀行口座」「ラクマの売上」という3つのチャージ方法がありますが、楽天カードを使うと、楽天カードでのチャージ利用分の0.5%のポイントがもらえるため、合計1.0%の還元率になります。
 
楽天ペイでは楽天カードの登録がお得ですので、持っていない人は新しくカードを作るのもおすすめです。楽天カードは永年年会費が無料です。また、楽天カードは新規入会キャンペーンを常時実施しており、楽天カードを作って一定の条件を満たすと、5000ポイントをもらうことができます。

楽天ペイはセブンイレブンでも使用可能?

楽天ペイはセブンイレブンをはじめとした色々なコンビニで使うことができます。
 
楽天ペイをセブンイレブンで使うと、政府が行っている「キャッシュレス・ポイント還元事業」分の2%に加え、楽天ペイ利用分の0.5%分のポイントももらうことができます。また、スマホに表示されたバーコードを読み取ってもらうだけなので、お財布を出さずにとてもスマートに決済できる点も魅力です。
 
楽天ペイは支払いに使える店舗が多く、セブンイレブン以外にも以下のような多くのお店で使うことができます。
 

楽天ペイを使ってセブンイレブンで支払いできないもの

楽天ペイはセブンイレブンで利用できますが、中には楽天ペイでは支払えないものもありますので紹介します。
 


 
このように、楽天ペイは代金収納や公共料金の支払い、金券類の購入には利用できませんので注意しましょう。

楽天ペイのQ&A

楽天ペイの残高が足りなかった場合、現金と併用できるのかが気になる人も多いようです。楽天ペイはセブンイレブンの支払いに利用できますが、以下のように「楽天ペイと併用できない支払い方法」もありますので注意が必要です。
 
・nanaco
・交通系電子マネー
・楽天Edy
・QUICPay
・iD
・クレジットカード
・バーコード決済
・現金

 
このように、楽天ペイと現金を併用しての支払いはできないことになっています。楽天ペイ残高で足りなかった場合「残りは現金で」と言ってしまいそうになりますが、それはできないということをしっかりと覚えておきましょう。

まとめ

楽天ペイを使うとセブンイレブンで簡単に支払いをすることができ、ポイントも貯まるのでとてもお得です。ただ、楽天ペイは現金との併用はできず、料金収納など一部の支払いにも使えませんので、その点には注意して利用するようにしましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

PayPay(ペイペイ)と楽天ペイ、何が違うの?それぞれの特徴をチェックしよう
コンビニはこう使うのが正解! 主婦が知っておきたい節約のコツって?
スマホ決済、たくさんあるけど何が違うの? 主要サービスをおさらい!
 



▲PAGETOP