最終更新日: 2019.06.14 公開日: 2019.05.28
暮らし

【調査】時給がもっとも低い地域はどこか調べてみた!

「大型連休も終わったし、そろそろお小遣いを稼がないと!」「夏休みの旅行に向けてお金を貯めないと!」そんな人も増えているこの季節。空いた時間を有効活用してお金を貯めるなら、アルバイトもひとつの検討材料ですね。
 
ところで現在、アルバイトの平均時給はどのくらいになっているのでしょうか?今回は、アルバイト求人情報サービス「an」が発表した「2019年4月 アルバイト平均時給」(※)を見ていきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

求人数は増加傾向、時給はほぼ横ばい?

この調査によると、2019年4月の全国平均時給は1035円とのこと。前月が1039円、前年同月が1035円とのことで、ほぼ横ばい状態といえそうです。
 
また、「an」サイトの求人掲載数によると、求人数は前月比100.6%、前年同月比139.3%となっており、わずかながら増加傾向を見せているようです。ちょうどいま求人を出せば、夏のボーナス商戦までに戦力になっている……という企業の思惑もあるのかもしれません。
 
このタイミングでアルバイトを始める人にとっては、求人が増えているのはありがたいことですね。
 

時給が一番高い地域はやっぱり●●だった!

では、エリア別に見ると平均時給がもっとも高いのはどこなのでしょうか?
 
<2019年4月:エリア別平均時給>
1位:関東エリア  1092円
2位:関西エリア  1024円
3位:東海エリア  1012円
4位:北海道エリア  932円
5位:九州エリア   921円
 
やはり、人口が集中している関東エリアがもっとも高い時給をたたき出しました。全国平均を超えているのは関東エリアのみです。ちなみに北海道エリアは右肩上がりで時給が上昇しているようで、この調査が始まって以来初めて2ヶ月連続で九州エリアを上回った、とのこと。
 
どうしてこんなに北海道が伸びているのかの分析は同調査では示されていないようですが、観光人気が高いところゆえ、サービス業の人手不足が目立っているのでしょうか?
 
いっぽうで九州エリアは、都市開発に伴う商業施設の採用が落ち着き、平均時給が横ばいになっているという分析もあるようです。
 
北海道エリアについては、今後の時給の伸びにも期待できそうですね。北海道でアルバイトを検討しているみなさんは、情報収集をしたほうがいいかもしれません。
 

働くなら少しでも稼ぎたい!時給が一番高い職種とは?

せっかくアルバイトをするなら、少しでも時給が高い職種を選びたいもの。そこで最後に、時給が高い職種をランキングで見てみましょう。
 
<2019年4月:職種別平均時給>
1位:専門職系   1292円
2位:運輸職系   1142円
3位:事務系    1071円
4位:サービス系  1058円
5位:技能・労務系 1055円
6位:フード系   1001円
7位:販売系     957円
 
こう見ると、やはり資格が必要だったり専門的な知識・技術が求められたりする職種の時給が高めになっているんだなあということがわかります。
 
また、最近では飲食店のデリバリー代行サービスや、お惣菜・お弁当といった中食のサービスを取り入れる企業が多く、フード系の平均時給も全般的に上がっているということのようです。
 

まとめ

時代の流れとともにさまざまな職種が増え、時給の設定もバラエティ豊かになっている現在。これからボーナス商戦や夏休み需要が待っていると思います。あなたがいまから始めるなら、どんなアルバイトを選びますか?
 
パーソルキャリア株式会社 アルバイト求人情報サービス「an」調べ「2019年4月 アルバイト平均時給」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 



▲PAGETOP