最終更新日: 2019.06.13 公開日: 2019.05.19
暮らし

なんでも揃う便利なドラッグストア、ヘビーユーザーは意外な世代

みなさんは、日々の買い物をどこで済ませていますか?スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど、近年便利なお店が増えています。
 
今回は、医薬品や日用品だけでなく、食品なども豊富にラインナップしているドラッグストアについて、詳しく見ていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

ドラッグストアは特に若い層に人気!

日常生活に欠かせないアイテムが揃うだけでなく、処方箋を扱う調剤薬局が入っていたり、健康や美容などに関する相談などができるサービスが充実していたりなど、なにかと便利なドラッグストア。
 
株式会社プラネットが発表した「ドラッグストアに関する意識調査」(※)をチェックしていきます。
 
まずは、主な利用客層や利用頻度を見てみましょう。
 
【性別・年代別:実店舗のドラッグストアを週1回以上利用する割合】
<男性>
1位:20代   41.1%
2位:30代   40.0%
3位:40代   29.9%
4位:50代   23.7%
5位:70代以上 23.1%
6位:60代   21.3%
 
<女性>
1位:20代   40.9%
2位:30代   39.8%
3位:40代   35.1%
4位:50代   30.0%
5位:60代   26.4%
6位:70代以上 19.8%
 
こう見ると、ドラッグストアは若年層の利用頻度が高いということがわかります。
 
医薬品や健康のことになると、どうしても高年層のイメージが強いですが、化粧品や日用品もバラエティ豊かに揃っているとなると、若年層のほうが積極的になるのかもしれません。
 
【実店舗のスーパー、ドラッグストア、コンビニの利用頻度の1位】
・スーパー   :週に2~3回程度
・ドラッグストア:月に2~3回程度
・コンビニ   :週に2~3回程度
 
それぞれの利用頻度第1位は上記のとおり。
 
この結果によると、「スーパーやコンビニはちょくちょく行く」「ドラッグストアはたまにいってまとめ買いする」という人が多いということがわかります。
 
肉、魚、青果など新鮮さが求められるものはスーパーでちょくちょく買い、日用品や冷凍食品、ペットボトルなどはドラッグストアでまとめ買い……なんて使い分けも便利ですよね。
 

主婦に人気!ドラッグストアの魅力のひとつは、ポイントカードシステム

では次に、女性に絞り、なぜドラッグストアを利用するのかを調査した結果を見てみましょう。
 
【ふだんドラッグストアを利用する理由として、当てはまるものを教えてください】
1位:価格が安いから                64.1%
2位:ポイントカードがあるから           43.2%
3位:商品の種類・選択肢が豊富だから        42.2%
4位:医薬品・衛生用品を購入したいから       39.9%
5位:自宅・職場の近くや立寄りやすい場所にあるから 33.3%
 
ダントツ1位は、やはり価格の安さでした。たしかに、日用品や消耗品は、スーパーよりドラッグストアのほうが安いというイメージがありますよね。そして見逃せないのが、2位に食い込んだポイントカードシステムです。実は、男性の回答では5位だったポイントカード。ポイントカードといえば、やはり女性に人気が高いということもわかります。
 
ドラッグストアとひとくちに言っても、お店はさまざま。みなさん何枚くらいポイントカードを持っているのでしょうか。
 
【あなたはドラッグストアが発行するポイントカードを何枚(何種類)くらい利用していますか】
1位:2~3枚                     48.2%
2位:1枚                       32.4%
3位:ドラッグストアのポイントカードは利用していない 10.9%
4位:4枚以上                     8.5%
 
こちらも、女性の回答を抜粋したもの。およそ半数の人が、2~3枚のポイントカードを利用しているようです。ポイントカードを持っていない人は、わずか1割にとどまりました。
 
家の近くのドラッグストア、職場近くのドラッグストアなど、利用頻度の高いお店のポイントカードを2~3枚持つ人が多いのかもしれません。
 

ドラッグストアに求められているサービスとは?

最後に、ドラッグストアにあったらうれしいサービスを聞いた結果を見てみましょう。
 
・化粧品のテスターを店内で試すのはちょっと恥ずかしいので、サンプルお試しコーナーなど、周囲を気にせずゆっくり試すところがほしい。
・コスメの取り扱いを増やし、棚も気分が上がるようなものにしてほしい。子連れで買い物のついでにちょっとしたコスメが買えるのはとても息抜きになるので、そういった店舗があるとうれしいです。
・ちょっと飲食ができるといいですね。コンビニカフェのようなコーヒーの有料サービスもほしい。
・店舗は夜10時まで営業しているが、処方箋の扱いは7時まで。もう少し遅くまで処方箋薬の受け取りができれば非常に便利だと思います。
・大きなドラッグストアではATMを置いてほしい。いろいろ買うと結構な金額になるし、コンビニのように人がすぐそばを通らないので安心して利用できると思う。
 
このような意見があるようです。たしかにあったら便利なサービスですよね。みなさんはドラッグストアにどんなサービスを求めますか?
 
これからのドラッグストアの進化にも注目です!
 
※株式会社プラネット「ドラッグストアに関する意識調査」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 



▲PAGETOP