最終更新日: 2019.01.10 公開日: 2018.12.20
暮らし

日用品を購入するだけでビットコインが無料でもらえるサービスとは

2018年も、もうすぐ終わろうしています。昨年の年末には1ビットコインが200万円を超える高値をつけましたが、今はその約4分の1の価格に下落しています。
 
それでも1ビットコイン、40万円後半(2018年12月4日時点)の価格で取引されていているので、簡単に資金を投入する価格ではないのが事実でしょう。
 
実は、日用品や少々高額な商品を購入することで、代金に応じた分のビットコインを無料でもらえるサービスがあります。このサービスを利用して、賢くビットコインを集めてはいかがでしょうか?
 

Text:

Text:佐藤美輪 (さとう みわ)

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

会計事務所勤務を経て、中小企業のFP分析を行う企業に勤務。
一般の家計にも投資を取り入れる投資コーチとして活動中。
特に、今後、無視できない金融商品となる仮想通貨への安全な投資を広めるために、仮想通貨のファンダメンタルズ分析の実現に向けて研究しています。

詳細はこちら

執筆者:

Text:佐藤美輪 (さとう みわ)

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

会計事務所勤務を経て、中小企業のFP分析を行う企業に勤務。
一般の家計にも投資を取り入れる投資コーチとして活動中。
特に、今後、無視できない金融商品となる仮想通貨への安全な投資を広めるために、仮想通貨のファンダメンタルズ分析の実現に向けて研究しています。

詳細はこちら

 ビットコインをもらえるサービスとは

このサービスを実施している大手国内の仮想通貨販売取引所を経由して、提携しているサイトからオンラインでの商品の購入、新規クレジットカード申し込み、旅行の予約、新規会員登録などをします。
 
すると、購入した金額の数パーセント、会員登録申し込み、資料請求などでも数百円から数千円のビットコインをもらうことができます。
 
提携しているサイトは、大手流通企業、旅行会社、精密機器・ハードベンダー、コンビニエンスストア、ネットワーク回線、サービス、ふるさと納税など。さまざまな分野があるので、日常的に利用することができるでしょう。
 

ビットコインをもらうサービスを利用するには

上記のサービスを利用するには、まず、サービスを提供している仮想通貨販売取引所で口座を開設します。
 
口座開設が終了したら、仮想通貨販売取引所のホームページにアクセスし、提携企業のサイトを選び、オンラインで購入や申し込みを行います。
 
このサービスを利用する際の注意点は、以下の3点です。
 

(1)該当商品の受付時期

該当商品の申し込みや購入受付が終了している場合があります。提携サイトに受付中であるのか、既に終了しているのか表示されるので、確認してみましょう。
 

(2)ビットコインの獲得時期

ビットコインの獲得時期は、該当商品の申し込みや購入後、最短で1日、翌々月末など、各社で異なっているため確認が必要です。
 

(3)ビットコイン獲得の条件

サービス提供会社のサイトには、ビットコインを獲得するうえでの「承認条件」と「否認条件」が記述されています。
 
承認条件をクリアした場合は、ビットコインを獲得することができます。承認条件の具体的な内容としては、「商品やサービスの申し込みの際に、サービス提供会社のサイトから申し込みをする」などが挙げられます。
 
一方、否認条件に該当する場合は、ビットコインを獲得できません。各社で承認条件と否認条件には違いがあるので、サイトなどで確認してみましょう。
 

まとめ

仮想通貨の投資には、価格の高騰下落、ハッキング、価格リスク、販売所リスクなど注意しなければならないことが多く、少々難しい点があります。
 
しかし、このようなサービスを利用して少しずつビットコインを増やしていけば、自己資金を投入しなくても、余剰資金で気軽にビットコインの投資に挑戦することが可能です。
 
Text:佐藤 美輪 (さとう みわ)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士



▲PAGETOP