最終更新日: 2019.01.07 公開日: 2018.11.14
暮らし

そろそろ忘年会を考え始める時期に…改めておさらいしたい、お得に忘年会を乗り切るためのいろは

11月に入り、街のディスプレイがハロウィン仕様から、クリスマス仕様に変わると、そろそろ忘年会の準備しなきゃ!今年は幹事だ、どうしよう!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
忘年会は楽しいイベントですが、重なるとそれなりにお金もかかるし、年末は他にもイベントが多くてお金がかかるしと、ちょっとでも節約できればありがたいですよね。
 
そんな忘年会、お得に準備・手配をする方法がないかまとめてみたいと思います。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

お得に手配をするならばとにかく今から!がポイント

忘年会の本番といえば、12月に入ってからですが、お得な忘年会を開催しようと思えばとにかく11月から早めに動くことがポイントです。
 
その理由は二つ。まず一つ目は、開催を早い時期にするということ。12月も半ばに入ると飲食店はとても混雑します。
 
そこで、11月中の忘年会プランなども設けて、予約の集中を緩和する飲食店もあります。早めの開催も可能な忘年会であれば、ちょっと柔軟に11月の忘年会というのもありかもしれません。
 
そして、二つ目は、早めの予約です。当たり前のことではありますが、早期予約で割引になったり、同じ金額でもお料理の品数が増えたりとお得な特典が設けられている飲食店があります。
 
12月に入れば、準備をするにもばたばたしてしまいますので、早め早めに動いておけばお得につながりそうですね。
 

ポータルサイトやクーポンサイトを利用

飲食店にとっては年間でも1、2を争うかきいれ時の忘年会時期。飲食店を紹介するポータルサイトやクーポンサイトも同様に盛り上がっています。
 
そういったサイトでは、必ずといっていいほどお得なプランやクーポンが紹介されています。
 
賢くそういったプランやクーポンを利用すると、直接お店に予約するよりもお得な場合があるので、まずお店を調べるときにサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。
 

楽しくSNSを使ってお得!?

忘年会に限ったことではありませんが、キャンペーンとしてSNSを使っている飲食店が多くあります。
 
そのキャンペーンのやり方は店舗によって、さまざまではあるのですが、例えば店舗での楽しい宴会の様子をお店の名前などのハッシュタグをつけてインスタグラムに掲載したら、「割引」や、「お酒を一杯サービス」などといった特典がもらえるといったものがよくあります。
 
楽しくSNSをアップしてお得な特典もゲットできればうれしいですよね。
 

視点を変えて、手作りでやってみるおうち忘年会

おいしい飲食店での忘年会は楽しいですが、たまには手作りでおうち忘年会をするという方法もあります。
 
メイン担当、野菜担当、ご飯もの担当、飲み物担当、デザート担当などと役割分担をして持ち寄りにしてしまえば、それぞれの負担も減って楽しいおうち忘年会ができます。
 
もちろん準備に時間や手間がかかったり、材料費はかかりますが、飲食店に比べると安く開催できそうです。メインをお鍋や、宅配ピザなどにしてしまえば手間もそこそこで楽しめます。
 
また、こういったときに活躍するのが、100円ショップ。
 
季節感を出せるちょっとした飾りや、パーティー感の出るおしゃれな柄の紙皿や紙コップなど使えそうなものが満載です。高級な食器などを準備しなくても、楽しく、にぎやかな忘年会の準備ができそうです。
 

情報収集がお得のカギに

早めの準備・開催、ポータルサイトやクーポンサイトの利用、SNSを活用したキャンペーンへの参加、どの方法を採るにしても大切なのは情報収集です。
 
情報があふれる現代ではありますが、雑誌やサイトはもちろん、SNSをはじめ口コミなどにも気を配って情報を集めることがお得への近道のようです。
 
Text:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)
 



▲PAGETOP