最終更新日: 2019.01.07 公開日: 2018.10.20
暮らし

気になる予算もチェック!東京で働く女性が“おひとりさま”したい場所は?「この秋行きたいスポットランキング」

秋も深まり、行楽シーズン真っただ中。そろそろ紅葉刈りの計画をたてる方もいらっしゃるのでは?
 
しかし、お出かけにぴったりの秋は、どこに行っても混んでいるのが実情。出かけたいけど人混みはいや……という方は、スポット選びに苦労しますよね。
 
そこで今回は、OZmallが発表した「おひとりさま向け!この秋行きたいスポットランキング」(※1)の上位3スポットを紐解いていきます。気になる予算も合わせてチェックしてみてください。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

1位:自分へのご褒美に出費は惜しまない!「リラクゼーションサロン」

1044人を対象にしたこの調査で見事1位を勝ち取ったのは、433人が選んだ「リラクゼーションサロン」でした。
 
選ばれた理由としては、「暑かった夏を乗り越えた体にご褒美をあげたい」「暑さでとても疲れているので、肩こりなどを解消したい」という自分へのご褒美や体のメンテナンスが主でした。
 
【リラクゼーションサロンの予算の目安】(※2)
・小顔コルギフェイシャル 60分 5800円
・髪質改善&リフトアップ 90分 9000円
・痩身&デトックス 120分 1万300円
・全身アロマトリートメント 120分 1万300円
・下半身集中漢方アロマトリートメント&足裏リフレクソロジー 55分 6700円
 
いずれも都内のお店ですが、おおよその金額帯は60分6000円前後、120分だと1万円強といったところでしょうか。
 
リラクゼーションサロンとひとくちに言っても、フェイシャル、全身トリートメント、ヘッドスパなど選択肢はさまざま。
 
東京で働く女性は、美容とリラックスのために、気兼ねなくおひとりさまでリラクゼーションを楽しみたいようです。
 

2位:食事もお湯も独り占め!比較的低予算でも行ける「温泉旅行」

382人で2位に輝いたのが、「温泉旅行」です。
 
都会の喧騒から離れて、雄大な景色を眺めながら露天風呂に入る……そんな至福のひとときだからこそ、誰にも邪魔されずひとりで楽しみたいですよね。
 
選ばれた理由として、「秋の涼しい風を感じながら露天風呂に入りたい」「日常を忘れて外でリラックスしたい」という意見がありました。
 
【温泉旅行の予算の目安】(※3)
・箱根エリア 1泊2食付き 2万円~
・熱海エリア 1泊2食付き 1万6600円~
・草津エリア 1泊2食付き 1万3500円~
 
東京から比較的アクセスのいいエリアでは、上記のような予算に。週末や繁忙期だと最低価格は厳しいかもしれませんが、狙い目を見つけて行きたいところです。
 
歴史ある旅館に泊まるもよし、雰囲気のいいホテルに泊まるもよし、奮発してオーシャンビューの広めの部屋に泊まるもよし。なにせひとりですから、自分の好きな場所を選べるのがいいですね。
 
温泉も食事も存分に楽しんで、疲れた羽を癒やすおひとりさま時間こそ、本当の贅沢なのかもしれません。
 

3位:カジュアルな予算でアートと対面できる「美術館」

370人で3位になったのが、「美術館」。
 
芸術の秋、静かな環境でアート作品とひとり対峙する……そんな時間が、毎日忙しく働く東京の女性の心のサプリになるのかもしれません。
 
都内や東京近郊には、美術館がいっぱい!いずれも入場料は1000〜2000円前後が多く、期間限定の展示のほか常設展など見どころが多い美術館もあります。
 
美術館によっては、館内レストランで展示とコラボレーションしたメニューを出しているところもあるので、アートだけでなく食事までしっかり楽しめそうですね。
 
リラクゼーションサロンや温泉旅行と違って予算もカジュアルなので、丸1日使って美術館をはしごしてみるのもおもしろいでしょう。
 
みなさんもこの秋のお出かけに悩んだら、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
※1 OZmall「おひとりさま向け!この秋行きたいスポットランキング」
※2 OZmall「【人気ランキング】リラクゼーションサロンの人気プランTOP10(9月度)」
※3 OZmall「温泉が恋しい季節に。ふらりとひとりで訪れたい『ひとり宿』」
※4 OZmall「【アート特集】東京都内の美術館巡りおすすめ美術展2018」
 

Text:FINANCIAL FIELD編集部