最終更新日: 2019.01.07 公開日: 2018.07.18
暮らし

メルカリをもっとうまく使いたい!そのために「メルカリトレンドワード」を読み解きましょう!

6月19日に東京証券取引所マザーズへの新規上場を発表した株式会社メルカリ。同社が運営するフリマアプリの「メルカリ」で、毎日新しく出品される商品数は100万品以上とも。
 
また売れた商品のうち約半数が24時間以内に売れるといわれます。
 
そんな人気のフリマアプリですから、「不要品を売って副収入を得よう」と考える人も多いのではないでしょうか。
 
ただし、好き勝手に出品してじゃんじゃん売れるほど甘い世界でもありません。最近は利用者の経験値も以前に比べ格段に上がっています。
 
効率よく売るには、何か戦略をたてて、それに基づき出品していくのが正解でしょう。そのヒントとなる情報が、2018年の6月末にメルカリが報道発表した「メルカリトレンドワード2018上半期」です。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

メルカリで検索数が急上昇したトレンドワードランキング

「メルカリトレンドワード2018上半期」とは、株式会社メルカリが、フリマアプリの「メルカリ」内で2018年1月~6月に検索されたワードを集計して、2017年上半期と比べて、検索数が急上昇した検索ワードをランキング形式で表したもの。つまり、利用者(購入者)が買いたいと考えている商品の傾向が読み解ける貴重なデータなのです。
 
堂々の1位は、「荒野行動」(カテゴリー:スマホ・PCゲーム)です。「荒野行動」とは、中国企業が運営するスマートフォン・パソコン用のゲーム。
 
約100人のプレイヤーが生き残りをかけて荒野で戦うという内容で、今世界中にユーザーで増えている人気ゲームです。株式会社メルカリの分析によると、「メルカリ」内ではスマホに取り付けるゲーム専用のコントローラーが爆発的な人気となっているとのこと。
 
このデータと解説から、そのときどきにブームとなっていることがあれば、その関連アイテムを出品することで、効率よく売り上げを上げられる可能性が高いと読み解けるのではないでしょうか。
 
2位は「ユーチューバーチップス」(カテゴリー:スナック菓子)。
 
これは2018年2月に発売された、YouTubeクリエイターのオリジナルカードが付いたチップスで、全国で買い求める子どもが増えた結果、「メルカリ」でも検索数が増えたようです。
 
このワードのランクインからは、自分の世代だけでなく、子どもの間でブームになっていることにも注目しておくと、出品商品の選択に役立つことがわかるのではないでしょうか。
 
続く3位には「安室奈美恵」(カテゴリー:アーティスト)がランクイン。
 
株式会社メルカリによると、2017年9月に引退を発表して以来、検索数が急上昇したとのこと。このほかランクインしたワードは、新しいお金と生き方について説き大ヒットとなった書籍「お金2.0」(カテゴリー:書籍)が6位。お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが大家さんとの実話をもとに書きあげた書籍「大家さんと僕」(カテゴリー:書籍)8位などなど。
 
こうした「メルカリトレンドワード2018上半期」の結果を見ると、「メルカリ」では、世の中で大きな注目を集めた商品や関連グッズが多く検索される傾向にあることがわかってきます。
 
ここした利用者の傾向を頭に入れて次に出品する商品を選んでみると、想像以上の副収入につながるかもしれませんよ。

※出典 メルカリ報道発表より
 
Text:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)
日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。