最終更新日: 2019.01.11 公開日: 2017.10.20
暮らし

紅葉の季節!格安で便利なバスツアーで出かけませんか?

格安バスツアーが人気です。人気の秘密は料金だけではありません。団体旅行は苦手という方も、上手に利用して楽しい思い出を作りませんか。個人旅行と現地発着バスツアーを組み合わせることで、満足度をアップすることも出来ます。
宮﨑真紀子

Text:

Text:宮﨑真紀子(みやざき まきこ)

ファイナンシャルプランナーCFP(R)認定者、相続診断士

大阪府出身。同志社大学経済学部卒業後、5年間繊維メーカーに勤務。
その後、派遣社員として数社の金融機関を経てFPとして独立。
大きな心配事はもちろん、ちょっとした不安でも「お金」に関することは相談しづらい・・・。
そんな時気軽に相談できる存在でありたい~というポリシーのもと、
個別相談・セミナー講師・執筆活動を展開中。
新聞・テレビ等のメディアにもフィールドを広げている。
ライフプランに応じた家計のスリム化・健全化を通じて、夢を形にするお手伝いを目指しています。

詳細はこちら
宮﨑真紀子

執筆者:

Text:宮﨑真紀子(みやざき まきこ)

ファイナンシャルプランナーCFP(R)認定者、相続診断士

大阪府出身。同志社大学経済学部卒業後、5年間繊維メーカーに勤務。
その後、派遣社員として数社の金融機関を経てFPとして独立。
大きな心配事はもちろん、ちょっとした不安でも「お金」に関することは相談しづらい・・・。
そんな時気軽に相談できる存在でありたい~というポリシーのもと、
個別相談・セミナー講師・執筆活動を展開中。
新聞・テレビ等のメディアにもフィールドを広げている。
ライフプランに応じた家計のスリム化・健全化を通じて、夢を形にするお手伝いを目指しています。

詳細はこちら

バスツアーなら、地酒の試飲もできます

 
バスツアーの魅力は、何といっても気軽に出かけられることです。自分で交通手段を手配する旅行に比べて①乗り換えの心配がない②行き辛い場所にも行ける③お勧めの観光地がセットされている、といったメリットがあります。
 
またマイカーで出かける旅行と違って①お酒OKなので、ワイナリーや酒蔵で試飲ができる②土地勘のあるドライバーさん任せなので、効率の良い駐車場やルートで移動できる③途中疲れたら仮眠も許される。これらの理由で、私も利用しています。
 
特に紅葉のシーズンは、混雑が予想されます。見どころはアクセスが不便なことが多く、電車やバスの乗り継ぎとなると、本数の少ないバスに間に合わないといった心配があります。またスケジュール管理もしてもらえるので、拝観時間に間に合わなかったということもありません。気になるコストパフォーマンスは、旅行会社やコースによって違いはあるものの、概ね割安です。
 
バスツアーに参加した経験のある方はお気づきのように、大抵の場合、途中で海産物センターなどに立ち寄ります。昼食会場やトイレ休憩の場所には、お土産物店があります。これらの協賛を得ていることが格安ツアーを実現させています。

デメリットもありますが、我慢できるならお得です

 
続いて、バスツアーのデメリットを考えます。団体行動をしなくてはならないことが最大の注意事項です。これが苦手な人は参加出来ません。海外旅行のツアーの場合、添乗員から度々説明があり、行く先々で点呼をして、閉口することがあります。国内のバスツアーでは、私の経験では、こういったイライラは少ないようです。
 
ただ、行程が決まっているため、行ったことがある場所を省略したり、もっとゆっくり見たい場所に留まることは出来ません。また食事付きの場合は、その選択肢が限られています。ご当地グルメを意識したツアーが増えていますが、あまり期待は出来ません。

バスツアーの使い方あれこれ

 
バスツアーというと、自宅に便利な発着場所からの利用が多いです。先日、友人と伊香保温泉に行きました。彼女が泊まりたい旅館があったので、個人旅行で予定を組んだのですが、現地で定期観光バスを利用しました。初日、伊香保温泉と水沢が近いので、“三大うどん”と観音様を楽しもうと水沢を目指しました。
 
タクシーとバスで往復しましたが、本数が少ないので乗り継ぎが大変でした。二日目は、群馬バスの定期観光バス「榛名山コース」でツアーに参加しました。伊香保から榛名湖・榛名神社・少林寺達磨神社・高崎観音と盛りだくさんの内容で終着の高崎まで、ガイドさんの案内も素晴らしく、満足の1日でした。初日のような乗り継ぎの心配もなく、ストレスなく観光できました。約6時間のコースで2,980円でした。(榛名山ロープウェイ、昼食代は別途)
 
最近はインスタ映え、フォトジェニックといったことが流行です。紅葉といえば「日光いろは坂」が有名ですが、今年の人気は「コキア」の紅葉だそうです。女子が可愛いとSNSで発信する場所、またパワースポットと呼ばれる場所へのツアーが増えています。バスツアーのサイトを覗くと、今まで知らなかった場所が並んでいます。日帰りなら、ちょっと行ってみようかな。やはりこの気軽さが、バスツアーの魅力だと思います。

Text:宮﨑 真紀子(みやざき まきこ)
ファイナンシャルプランナーCFP(R)認定者、相続診断士



▲PAGETOP