最終更新日: 2020.04.17 公開日: 2020.04.20
保険

任意自動車保険料が値上げ。みんなの保険料相場は?車の買い替えを検討している人は?

昨年の消費増税を機に、さまざまな値上げが行われています。そのうちのひとつが、任意自動車保険料の値上げです。
 
この4月から自動車損害賠償責任保険は引き下げられるものの、任意自動車保険料は上がるとあって、保険料の安い車への買い替えを検討している人も少なくないのだとか。
 
今回は、「任意自動車保険料の値上げに関するアンケート調査」【旅行サイト「エアトリ」調べ】の結果(※)を見てみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

任意自動車保険料の相場は?

この調査は、20代〜70代の男女791名を対象に行われたもの。さっそく中身をチェックしてみます。
 
【昨年支払った任意自動車保険料金は年間いくらだったか教えてください。※複数台所持の場合は高い方の金額】
 
<グリーン免許保持者(免許新規取得から最初の三年間 : 初心者)>
1位:2万5000円未満       20.0%
1位:2万5000以上〜3万円未満 20.0%
1位:5万以上〜6万円未満 20.0%
4位:加入していない      10.0%
4位:3万以上〜4万円未満 10.0%
4位:7万以上〜8万円未満 10.0%
4位:9万以上〜10万円未満 10.0%
 
<ブルー免許保持者(一般運転者)>
1位:3万以上〜4万円未満 18.2%
2位:5万以上〜6万円未満 13.1%
3位:2万5000以上〜3万円未満 12.6%
4位:4万以上〜5万円未満 10.6%
5位:6万以上〜7万円未満  9.6%
 
<ゴールド免許保持者(優良運転者)>
1位:3万以上〜4万円未満 22.3%
2位:4万以上〜5万円未満 14.9%
3位:2万5000円未満       12.2%
4位:2万5000以上〜3万円未満 11.9%
5位:5万以上〜6万円未満  8.9%
 
免許に種類により、任意保険料の分布に差があるという結果になりました。免許を取って間もないグリーンの場合、半数の人が4万円未満の保険に入っています。なにがあるかわからないため、取り急ぎ価格が低めの任意保険に入るという方が多いのかもしれません。
 
4割の人は5万円以上10万円未満の保険に。運転する機会の多い人は、免許を取ってすぐに補償の厚い任意保険を選ぶのでしょうか。
 
また、1割の人は任意保険に入らないという選択をしているようです。これは、取り急ぎ免許を取ったものの、運転する機会が少なかったり、そもそも運転の機会がない人だったりするのかもしれませんね。
 
運転にも慣れてきたブルーとゴールドの人たちについては、いずれも3万円から4万円ほどの任意保険を選ぶ人が多いようです。ちなみに、ブルーで任意保険に入っていない人は0.5%、ゴールドで入っていない人は1.2%でした。
 
免許の更新とともに、いままで加入していなかった任意保険に入るという方も多いことがわかります。

実際に、任意自動車保険料の値上げはどれくらい影響があるもの?

任意自動車保険料の値上げにより、影響があった人はどれくらいいるのでしょうか。
 
【「任意自動車保険料の値上げ」による影響はありましたか?】
・影響があった :42.4%
・影響はなかった:57.3%
 
影響がない人のほうがやや上回っています。免許の種類や車種によっては影響の受け方にも違いがありそうです。では、任意自動車保険料の値上げで影響を受けた人は、保険を見直しているのでしょうか。
 
【既存の保険会社の契約変更を見直していますか?】
1位:プランの見直し・検討中 46.9%
2位:変更しない       43.8%
3位:既に他社に乗り換え済み  7.4%
 
僅差ではありますが、変更しないという人に比べ、プランの見直し・検討中の人と既に乗り換え済みの人のほうがやや多いようです。
 
値上がりはするものの、いちいち契約を見直すのが面倒だったり、契約内容に満足していたりという場合は、変更せずにそのままにしたほうが手間がかからないということかもしれません。

任意自動車保険料の値上がりで、車を買い替える人は多い?少ない?

任意自動車保険料の値上がりに影響を受けてしまった人たちのうち、保険料の安い車に買い替えることを検討している人はどれくらいいるのでしょうか。
 
【自家用車の保有をこのまま継続するか検討していますか?】
・検討している :41.7%
・検討していない:58.3%
 
およそ4割の人が車の継続をどうするか検討しているようです。
 
【具体的にどの様な検討をしていますか?】
1位:保険料の安い車種への変更を検討         51.4%
2位:車を手放すことを検討              25.7%
3位:カーシェアリングまたはレンタカーへの変更を検討  7.6%
4位:カーリースへの変更を検討             6.7%
 
車の継続に悩む人のうち、およそ半数が、保険料の安い車への変更を検討しているという結果に。初期投資としてお金はかかるものの、長い目で見ると出費を抑えられるということでしょうか。
 
4人に1人は車を手放すことも考えているようです。生活環境や生活スタイルにより、車を使わなくてもなんとかなるという人であれば、このほうが維持費など含め節約できるのかもしれません。
 
また、必要なときだけシェアさせてもらったり借りたりということを考える人や、カーリースを検討する人も。
 
選択肢が増えた昨今、必ずしも自家用車にこだわらなくてもいいという考えが、これからもっと増えてくるかもしれません。任意自動車保険料の値上げで出費がきついと思われる方は、車の買い替えはもちろん、手放すことも視野に入れつつ、じっくり検討されるといいでしょう。
 
出典 ※旅行サイト「エアトリ」調べ「任意自動車保険料の値上げに関するアンケート調査」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

消費税がかからない自動車保険が、なぜ値上がりするのか説明できますか?
最近、車を買った友人の疑問「自動車保険の保険料ってずっと同じじゃないの? 」
若いうちは自動車保険料が高いのはなぜ?子どもが免許を取ったら自動車保険はどうする
 

   

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?



▲PAGETOP