最終更新日: 2020.05.25 公開日: 2020.05.21
暮らし

楽天ペイで簡単決済! 楽天ペイの仕組みや使い方を解説

楽天ペイは楽天グループが運営するスマホ決済サービスです。楽天ペイを使うと、現金やクレジットカードを使わずにスマホひとつで簡単に支払いができること、利用額に応じて楽天スーパーポイントを貯められることが大きな魅力となっています。
 
この記事では楽天ペイについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

キャッシュレス決済の現状について

キャッシュレス決済に注目が集まったのは、政府の「キャッシュレス・ポイント還元事業」のスタートがきっかけです。消費税増税の負担を和らげるために行われているこの制度では、政府が定めた対象店舗でキャッシュレス決済を行うことで「2%もしくは5%」のキャッシュバックやポイント還元を受けることができます。
 
「キャッシュレス決済」は、スマホ決済だけではなくクレジットカードやデビットカードも対象ですが、その中でスマホ決済に注目が集まっている理由は、「楽天ペイ」や「メルペイ」「PayPay」などのサービスが独自で行っているお得なポイント還元の仕組みがあるからです。
 
スマホ決済サービスでは、これまで「支払い額の20%還元」「はじめて支払いをすると1000ポイントプレゼント」など、クレジットカード決済にはないお得なキャンペーンが多く実施されており、複数のスマホ決済を使い分けて多くのポイントを獲得する人も増えています。

楽天ペイの基本情報

楽天ペイは、楽天スーパーポイントを効率的に貯められることから、楽天ユーザーを中心に利用者が増えているスマホサービスです。
 
楽天ペイを使うとお財布なしで簡単に支払いができるのはもちろんのこと、
 
・楽天カード・楽天銀行との連携でよりポイントが貯まること
・今までに貯めた楽天スーパーポイントをそのまま楽天ペイで支払いに使えること
・ラクマの売上金を楽天ペイで使えること

 
というメリットがあることから、楽天サービスの利用者にとって特に利便性が高く、お得度が高いスマホ決済サービスとなっています。また、楽天ペイではお得なキャンペーンが頻繁に開催されており、それらをうまく活用することでポイントが貯めやすくなっているのも魅力です。

楽天ペイの使い方を解説

楽天ペイの使い方は簡単です。手持ちのスマホに「楽天ペイアプリ」をダウンロードし、簡単な初期設定をするだけですぐに楽天ペイを始めることができます。

楽天ペイアプリの始め方

楽天ペイの初期設定方法は、以下のようになっています。楽天ペイを使うには「楽天会員」の登録が必要です。すでに登録済の人は、IDとパスワードを使ってログインをしましょう。初期設定自体はとても簡単なので、5分もあれば終わらせることができます。
 
1.楽天ペイアプリをダウンロードする
2.ログイン画面から楽天会員の登録を開始する
3.メールアドレスやユーザーID、パスワードなどの基本情報を登録して楽天会員登録完了
4.楽天ペイアプリに楽天IDとパスワードを入力してログイン
5.電話番号を入力し、「SMS送信」をタップ
6.SMSで6桁の番号が送られてくるので、その番号を楽天ペイ画面上に入力して認証
7.お支払い元(支払いに使うクレジットカードもしくは楽天キャッシュを指定)を設定し、登録完了

 
楽天ペイはポストペイ型(後払い方式)のスマホアプリです。そのため、お支払い元にクレジットカードを登録している場合は、楽天ペイの残高が少ない場合でも、チャージせずにそのまま登録クレジットカードで決済をすることができます。

楽天ペイのチャージ方法

楽天ペイでは以下の3つのチャージ方法があり、自分に合ったものを選ぶことができます。
 
・楽天カード
・楽天銀行
・ラクマの売上金

 

楽天カードからチャージ
楽天カードを登録している場合のみ、チャージが可能です。他のクレジットカードではチャージができませんので注意しましょう。楽天ペイ画面の「チャージ」画面に希望金額を入力して「チャージをする」をタップすると簡単にチャージが完了します。

 

楽天銀行からチャージ
楽天ペイでは、楽天銀行からチャージをすることもできます。登録方法は以下のようになっています。
 
1.楽天ペイ画面の「チャージ」をタップ
2.「チャージ方法」をタップ
3.「楽天銀行」をタップ
4.チャージ希望金額を入力し、「チャージする」をタップして完了

 
楽天銀行の登録は、以下の手順です。
 
1.楽天ペイ画面の「チャージ」をタップ
2.「チャージ方法」をタップ
3.「楽天銀行を登録」をタップ
4.「(口座のお持ちのお客様)エントリーする」をタップ
5.楽天銀行のユーザーIDとログインパスワードを入力して認証完了

 
楽天銀行の情報の反映には最短で翌日、長くて数日かかりますので、余裕をもって登録するようにしましょう。

 

ラクマの売上金
楽天ペイでは、ラクマの売上金で「楽天キャッシュ」を購入することで、楽天ペイに売上金を移行させることができます。手順としては、ラクマと楽天を連動させ、その後にチャージ手続をする流れとなっています。ラクマから楽天ペイのチャージの手順は、以下となっています。
 
1.ラクマの「マイページ」タブから「売上・ポイント管理」をタップ
2.「売上金を楽天キャッシュにチャージ」をタップ
3.チャージする金額を入力し、「チャージする」をタップ
4.指定した金額が楽天キャッシュにチャージ

楽天ペイとその他の人気キャッシュレス決済比較

楽天ペイは、他のスマホ決済サービスに比べて利便性やお得度は高いといえるのでしょうか。楽天ペイをLINE Pay・メルペイと比較してみました【表1】。
 
【表1】


(楽天ペイ・LINE Pay・メルペイ 各HPより筆者が作成)
 
楽天ペイは、メルペイやLINE Payに比べてポイント付与率が高いことがメリットです。LINE Payの最高ランク「グリーン」の場合はポイント還元率が2%となり、楽天ペイよりお得になるものの、
 
・「グリーンランク」に認定されるには1ヶ月で10万円以上の支払いが必要なこと
・ランクは1ヶ月ごとに更新されること

 
という点に注意が必要です。また、楽天ペイはクレジットカード登録が可能なこともメリットのひとつです。
 
楽天ペイで決済を行うと、そのまま登録したクレジットカードで決済が行われるため、チャージする手間がはぶけ、より簡単にスマホ決済をすることができます。実店舗だけではなく、ECサイトでの決済に使えることも楽天ペイの大きなメリット。
 
楽天はiD決済に対応していないため、使える実店舗数ではメルペイより少なくなっているものの、対応しているECサイトの数は多く、5000サイト以上で楽天ペイのオンライン決済が可能です。ECサイトの決済でも、楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天ペイに向いている人・向いていない人

楽天ペイは、お財布なしで簡単に決済ができ、楽天ポイントがたくさん貯まるお得なスマホ決済サービスですが、どのような人に向いているのでしょうか。詳しくみていきましょう。

楽天ペイに向いている人

楽天ペイに向いている人は、以下のような人です。
 
・日頃から楽天サービスを利用している人
・楽天カードを持っている、もしくはこれから作る予定がある人
・楽天ラクマを利用している人
・楽天スーパーポイントを貯めたい人
・ネットショッピングの決済でも楽天ペイを使ってポイントを貯めたい人
・たくさんポイントを貯めて楽天のランクを上げたい人

 
楽天ペイでは、実店舗以外にもECサイトや楽天市場などの多くの場所で支払いができるので、利用するたびにポイントを貯めることができます。そして、貯まったポイントは楽天ペイで日々の支払いに使えるため、生活費を減らすことができるという点も大きな魅力です
 
また、楽天では貯まったポイントをいろいろな楽天サービスで使うことができます。例えば、貯まった楽天スーパーポイントを、楽天証券で100円から投資信託の購入に充てることも可能です。

楽天ペイに向いていない人

楽天ペイに向いていない人は、以下のような人です。
 
・楽天のサービスを使っていない人
・楽天スーパーポイント以外のポイントを貯めている人
・楽天カードを持っていない人

 
楽天ペイは、楽天ユーザーにもっともメリットがあるスマホ決済サービスなので、楽天のサービスをまったく利用していない人は、PayPayなどの他のスマホ決済サービスの方がお得な場合もあります。
 
また、楽天スーパーポイントではなくクレジットカード独自のポイントを貯めている人は、スマホ決済サービスを利用せず、クレジットカードだけで決済をした方がポイントを貯めやすくなります。

Q&A

楽天ペイを使う上で、多くの人が感じる疑問点を2つ紹介しますので参考にしてください。

使用する際の手数料はかかるの?

楽天ペイを使用する手数料は一切かかりません。ただし、決済をするときには通信量に応じたパケット通信料金がかかります。

携帯を失くしてしまった際の停止などは可能ですか?

楽天ペイを使っているスマホやタブレットを紛失した場合、「楽天ペイアプリご利用停止申請フォーム」を使って利用停止申請をしましょう。このフォームに氏名や登録メールアドレス、登録電話番号などを記入して送信すると、楽天ペイを停止することができます。

まとめ

楽天ペイは支払いに利用できる実店舗やECサイトが多く、楽天スーパーポイントを効率的に貯められる、便利なスマホ決済サービスです。今まで楽天のサービスを使っていた楽天ユーザーだけではなく、「これから楽天サービスを使ってポイントを貯めていきたい」という人にも、楽天ペイはお勧めです。
 
楽天ペイでは楽天カードを登録すると、より多くのポイントが貯まる仕組みです。年会費永年無料の楽天カードと楽天ペイを組み合わせて利用して、多くのポイントを獲得するようにしましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

最近よく聞く「◯◯ペイ」自分に合うのはどれ?5つのペイの特徴を知ろう
スマホ決済、たくさんあるけど何が違うの? 主要サービスをおさらい!
PayPay(ペイペイ)と楽天ペイ、何が違うの?それぞれの特徴をチェックしよう
 



▲PAGETOP