最終更新日: 2020.04.24 公開日: 2020.04.25
暮らし

実はタクシー料金が値上がりしていた!みんなはどれくらいタクシーを使ってる?

日々の生活において、タクシーが欠かせないという人もいるのではないでしょうか。電車やバスだと遠回りになってしまう場合や、歩きでも行けるけど天気が悪くてやむを得ず……といった場合にも、タクシーは便利ですよね。
 
そんなタクシーですが、実は今年の2月から一部地域で運賃が引き上げられていたことをご存じですか?
 
今回は、タクシーの運賃引き上げについて、「タクシー運賃引き上げに関するアンケート調査」【旅行サイト「エアトリ」調べ】(※1)の結果をひもといてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

タクシー料金が値上がりしていたことを知っていた人はわずか2割

まず、この運賃引き上げについて、世間ではどのくらい認識されていたのでしょうか。
 
【一部の地域(25都道府県48地域)で「タクシー運賃の値上げ」がされることを知っていましたか?】
・知っている :22.6%
・知らなかった:77.4%
 
知っていたのは、約5人に1人という結果に。多くの人が、タクシー運賃の引き上げを知らなかったことがわかります。事前の周知が徹底されていなかったのか、知る機会が少なかったのか、とにかく知っていた人はかなり少ないということがわかります。
 
【「タクシーの値上げ」についてどう思いますか?】
・賛成       :14.7%
・反対       :31.4%
・どちらとも言えない:54.0%
 
国土交通省によると、今回のタクシー運賃改定は、タクシー運転者の労働条件の改善を図る目的で行われたものとのこと。(※2)
 
それを前提として考えると、「利用者としては運賃が安いに越したことはないけれど、タクシー運転者の労働条件の改善も大切だし……」という複雑な思いも芽生えるもの。そんな背景もあってか、上記の質問には「どちらとも言えない」を選ぶ人が半数以上という結果になりました。

世間は普段どのくらいの頻度でタクシーを利用している?

ところで世間のみなさんは、タクシーをどのくらい利用しているのでしょうか。
 
【普段どの程度タクシーを利用していますか?】
1位:ほぼ利用しない 51.7%
2位:数ヶ月に1回   24.8%
3位:月1.2回     15.5%
4位:週2.3回     3.3%
5位:週1回      3.2%
6位:ほぼ毎日     1.0%
 
なんと、半数の人がタクシーをほぼ利用していないという回答に。利用している人のなかでは、ひと月〜数ヶ月に1回使うという人が多いようです。
 
逆に毎日利用しているという人は、1.0%とかなりの少数派。職業やライフスタイルにもよりますが、頻繁にタクシーを使う人はそこまで多くないということがわかります。

タクシー料金が値上がりしても、タクシーを使う人はどのくらい?

国土交通省によると、運賃改定と同時に一部地域で初乗り距離と料金も改正されたとのこと。(※3)
 
たとえば東京の多摩地区だと、いままで「初乗り2kmまで740円」だったところ、「初乗り1.2kmまで500円」に改正されています。タクシーの運賃値上げにより中・長距離を乗るには高くなりますが、1.2kmまでの近距離であればむしろ使いやすい料金設定になっているのですね。
 
さて、世間は今回のタクシー運賃改定後もタクシーを積極的に利用しようと思っているのでしょうか。
 
【タクシー運賃の値上げ」後も変わらずタクシーを利用しますか?(数ヶ月に1回以上タクシーを利用している人)】
1位:変わらず利用する 67.0%
2位:利用回数を減らす 26.2%
3位:利用しない     6.8%
 
回答はこのような結果に。多くの人は、変わらずタクシーを利用すると答えています。おそらく、タクシーでなければならない理由があってタクシーを利用している人たちは、運賃改定後も変わらず利用するのではないでしょうか。
 
「なんとなくタクシーを使っていたけれど、実は使わなくてもなんとかなる」という人たちは、運賃改定を機に利用回数を減らしたり、利用しない方向に傾いたりしているのかもしれません。
 
タクシーの運賃については、「月2000円払えば初乗り運賃分差し引く等、定額制の導入を希望する。(40代・男性)」といったタクシーのサブスクを求める声や、「運転免許証の自主返納割引等、高齢者向けの支援を作って欲しい。(60代・男性)」といった社会問題に切り込む声や、「タイのトゥクトゥクみたいな乗客2名など少人数制の車両を導入して短距離、少人数向けの運賃が安いタクシーがあれば良いと思う。(30代・男性)」といった新たなタクシーの可能性に期待する声もありました。
 
一部地域で、中・長距離だと値上がりし、近距離であれば安く乗れるようになったタクシー。みなさんも利用する際は運賃改定のことを頭の片隅に入れておくといいかもしれません。
 
出典
※1 旅行サイト「エアトリ」調べ「タクシー運賃引き上げに関するアンケート調査」
※2 国土交通省「タクシー運転者の労働条件の改善を図ります〜タクシーの運賃改定に際しての留意事項〜」
※3 国土交通省「令和2年2月1日より東京都多摩地区、神奈川県京浜地区及び相模・鎌倉地区、埼玉県、千葉県のタクシー運賃が変わります。」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

タクシー運転手の年収はいくら?お客様に言われて困ったこととは
『あれ?いつもの道と違うぞ・・』タクシーで道を間違えられて料金がおかしい・・これって運転手に法的な問題ないの?
タクシーが客を見つけて急停止で事故!タクシーは急停止が許される?その時の損害賠償は?
 



▲PAGETOP