最終更新日: 2019.01.10 公開日: 2018.07.08
暮らし

スマホ契約ってどこの店舗で契約しても同じなの? 知っておきたいスマホ選び

大手通信会社や格安スマホなど様々な選択肢があるスマホ選び。
 
同じ通信会社でも、キャンペーンや店舗などによっては、価格が違うように感じたことがある方はいませんか。
 
自分にぴったりなスマホはどうやって選べばいいのか、じっくり検証してみましょう。
 
 
下中はなえ

Text:

Text:下中はなえ(したなか はなえ)

FPwoman Money Writer’s Bank 所属ライター

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業)
第一種証券外務員、内部管理責任者
2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は東京において、資産運用や税制等多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っている。
 
《FPwoman 貯金美人になれるお金の習慣》
エフピーウーマンは、女性ファイナンシャルプランナーによる、女性のためのお金の総合クリニックです。当社の所属ファイナンシャルプランナーは全員が女性。家計管理、資産運用、不動産、保険、年金など幅広いお金の知識と、女性ならではの視点から、人生をより豊かに、キラキラと輝かせるための「お金の教養」を伝えています。http://www.fpwoman.co.jp/contents/

下中はなえ

執筆者:

Text:下中はなえ(したなか はなえ)

FPwoman Money Writer’s Bank 所属ライター

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業)
第一種証券外務員、内部管理責任者
2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は東京において、資産運用や税制等多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っている。
 
《FPwoman 貯金美人になれるお金の習慣》
エフピーウーマンは、女性ファイナンシャルプランナーによる、女性のためのお金の総合クリニックです。当社の所属ファイナンシャルプランナーは全員が女性。家計管理、資産運用、不動産、保険、年金など幅広いお金の知識と、女性ならではの視点から、人生をより豊かに、キラキラと輝かせるための「お金の教養」を伝えています。http://www.fpwoman.co.jp/contents/

スマホを選ぶときのポイントとは?

スマートフォンを選ぶ際、あなたはどこに注目していますか。今まで使っていた携帯電話と同じ会社(キャリア)を選ぶ、価格で選ぶ、機種で選ぶなど、スマホ選びは人それぞれ。
 
でも、少しでもお得に、そして自分にぴったりのスマホを購入したいという思いは、みなさん同じですね。まずは、スマホ選びのポイントを確認していきましょう。
 

キャリア

キャリアとは、スマホのサービスを提供している通信会社のことを指します。大手キャリアでは、ドコモやau、ソフトバンクなどがこれに当たります。
 
学生の頃から使用してきたキャリアを継続して使用している人や、家族で割引される制度を利用するために、家族みんなで同じキャリアを利用している人などがいると思いますが、スマホを買い換える際は、ぜひキャリア自体を変えることも検討してみましょう。
 
キャリアを変えることで、価格が安くなり、自分の好みのスマホが見つけられるかもしれませんよ。
 

機種

現在、様々なスマホの機種が販売されています。写真や動画を重視する人、音楽を重視する人、主に通話のみで基本的な機能しか使わない人、その人に合った機種を探してみましょう。
 
機種によっては、価格が1万円代と安いものから、10万円を超えるものまで千差万別。
 
使わない機能がたくさん付いている値段が高い機種を買うよりも、値段が安くても自分に必要十分な機能が付いているスマホを見つける方が効率的ですね。実際にお店などに足を運び、操作をしてみると良いでしょう。
 

キャンペーン、家族割りなどの料金プラン

機種代に加えて、やはり気になるのが毎月の使用料金です。
 
通話を無料で行うことができるLINEやSkypeなどのアプリを使うと、通話料金を節約することができるため、今では、通話料金よりもデータ通信費を気にしている方も多いのではないでしょうか。
 
スマホを買い換える際は、現在の通話費用やデータ通信費を参考にして、自分にぴったりの料金プランが用意されているキャリアを探してみましょう。
 
毎月のスマホ代金を減らすことができると、家計にとっても大きなプラスになります。
 

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

契約ってどこの店舗でも同じ?

機種変更や新規でスマホを契約する場合、大手キャリアの直営店や、家電量販店などに設けられたカウンターで行うことになります。
 
全国にたくさんのお店がありますが、キャンペーンや特別価格などによって、価格に差があるように感じている方も多いのではないでしょうか。
 
大手キャリアの直営店では、販売員の方が、あなたにぴったりなプランや機種を紹介してくれて、データの移行サービスなどが無料で受けられることがあります。
 
しかし、家電量販店などに比べると、機種代を大幅に割引してくれるケースは少なく、ほぼ定価で購入することになるので、お得感が薄れてしまうというデメリットも。
 
一方、大手家電量販店でスマホを購入すると、機種代分のポイントを付けることができます。10万円の機種を買った場合、ポイント還元率が10%だと、1万円分のポイントがもらえる計算に。
 
実質的には、直営店よりもお得に購入することができますね。
 
ただし、家電量販店で購入する場合は、キャリアの直営店が無料で行ってくれる、データ移行のサービスが受けられなかったり、毎月料金が発生する安全補償サービスなどのオプションに強制的に加入しなくてはならないケースがあります。
 
金額だけでなく、サービスにも注目して、購入店舗を選ぶ必要がありますね。
 
また、最近では、オンラインで機種変更を行うことができるサービスもあり、実店舗で手続きするよりも、人件費分として機種変更の諸経費が安くなることも。
 
実店舗、家電量販店、オンラインショップによって、受けられるサービスや価格が異なってくるので、事前リサーチが大切です。
 
気になるスマホがある場合は、どこで契約するのが一番自分にとって良いのか、チェックするようにしましょう。
 

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

格安スマホへの買い替えも検討しよう

さらに、スマホ買い替えの際にぜひ検討してもらいたいのが、いわゆる「格安スマホ」への変更です。
 
長年利用してきた大手キャリアから乗り換えるのは少し勇気がいりますが、格安スマホへ移行すると、スマホ代金を大きく下げることができる可能性があります。
 
先ほど挙げたスマホ買い替えのポイントである、機種や料金プランにおいて、格安スマホまで範囲を広げて探してみると、自分にぴったりのスマホが見つかることがありますよ。
 
格安スマホについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。
 
いかがだったでしょうか。スマホ選びのポイントについて、理解は深まりましたか。私たちの生活の一部となっているスマートフォン。
 
自分にぴったりの機種や料金プランを見つけることで、毎日の生活の質まで変わってきます。今回の記事を参考にして、スマホ買い替えの際には、じっくり検討してみて下さいね。
 
TEXT:FPwoman 貯金美人になれるお金の習慣
下中英恵(したなか はなえ)
FPwoman Money Writer’s Bank 所属ライター
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業)