最終更新日: 2019.01.10 公開日: 2017.10.17
暮らし

片付いて快適な部屋にすると、お金が貯まる!? のメカニズム


貯金をしたくてもなかなかできない、なかなか貯まらないとお悩みの方、多いのではないでしょうか。

そんな方に、こっそり伝えたい秘策があるんです。

貯めたい一心で、お昼は手作り弁当、飲み物はマイボトル…みなさん頑張っていらっしゃるここと思います。

だけど、『貯まらない原因』…実は家の中にあったとしたら!?どうでしょう?つまり、家の中をあるポイントで変えてみたら、出費が減って、とても効率的に貯金ができるようになるのです。

2つのポイントでそのメカニズムを確認してみましょう。
平田純子

Text:

Text:平田純子(ひらた じゅんこ)

CFP(R)認定者

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級建築士、インテリアコーディネーター
大阪市立大学・生活科学部・住居学科卒業。電機メーカーで商品企画の仕事を経て、好きが高じて、株式会社良品計画に中途入社。無印良品の店舗にて、家具やカーテン、照明のコーディネート提案を得意とする店長として10年以上勤務。しかしある時、お金に無計画・無頓着に過ごした自身のこれまでの人生を振り返り、後悔の念。豊かな人生を送るために、ライフプランニングの必要性を痛感。その必要性をより多くの人に伝えたいとの思いで、ファイナンシャルプランナーを志す。
現在、ファイナンシャルプランナーとして、ライフプランとキャッシュフロー分析・アドバイスを個別相談で行う傍ら、セミナー講師,や執筆も行う。得意分野はライフプラン(資金計画)、生命保険見直し、資産形成・運用。お金の相談に加えて、インテリア計画や片付け、収納計画についても、ご要望に応じて相談を承っている。
https://hataraku-okane.com/

詳細はこちら
平田純子

執筆者:

Text:平田純子(ひらた じゅんこ)

CFP(R)認定者

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級建築士、インテリアコーディネーター
大阪市立大学・生活科学部・住居学科卒業。電機メーカーで商品企画の仕事を経て、好きが高じて、株式会社良品計画に中途入社。無印良品の店舗にて、家具やカーテン、照明のコーディネート提案を得意とする店長として10年以上勤務。しかしある時、お金に無計画・無頓着に過ごした自身のこれまでの人生を振り返り、後悔の念。豊かな人生を送るために、ライフプランニングの必要性を痛感。その必要性をより多くの人に伝えたいとの思いで、ファイナンシャルプランナーを志す。
現在、ファイナンシャルプランナーとして、ライフプランとキャッシュフロー分析・アドバイスを個別相談で行う傍ら、セミナー講師,や執筆も行う。得意分野はライフプラン(資金計画)、生命保険見直し、資産形成・運用。お金の相談に加えて、インテリア計画や片付け、収納計画についても、ご要望に応じて相談を承っている。
https://hataraku-okane.com/

詳細はこちら

 

チョコチョコ無駄な出費を無くす家

 
例えば、文房具などの小物。家の中には膨大なアイテム数があって、それぞれが収まるべき定位置がありますが、小物の置き場所って、なかなか定まらないですよね。

サイズが小さいだけに、使った後、どこに置いておいてもあまり邪魔にならないものだから、ついつい「用済み放置」という方が多いのではないでしょうか。この「用済み放置」がお金が貯まらない原因になっているのです。

ボールペンやのり、はさみなど、毎日ではないけれど、必要なタイミングは突然やってきます。そんなときに、「この間、買って使ったのりはどこの引き出しにしまったっけ?」となっていませんか? 家の中のどこかにあるはずだけど、小さなスティックのりのことなんか、すっかり記憶の彼方、今は探している時間もない。

しかも、たかがスティックのり、100円も出せばコンビニで手に入ります。たくさんあっても困らないし、手っ取り早く買って、さっさと用事を済ませてしまおうとの流れになりますよね。

これがチョコチョコ無駄な出費となっているのです。家中からかき集めてみたら、30本以上のボールペン、5本以上のはさみやのりがわんさか…そして、そのほとんどのスティックのりがカピカピに乾燥して使い物にならずという状況に。ちょっとしたことですが、ちりも積もれば山となる。

きっとこのような習慣がある場合は、「のり」は氷山の一角で、すべてにこのチョコチョコ無駄な出費現象が起こっている傾向が多いのではないでしょうか。サイズが小さなアイテムこそ、家の中で定位置を決めておくことをお勧めします。そうすると探す手間も省け、無駄な出費も防げて、効率的な貯金に繋がっていくのです。

 

どうして休日に外出したくなるのでしょう

 
日ごろのお仕事のストレスから解放され、身心共にリフレッシュしたい休日。みなさんはどこで過ごしていらっしゃいますか? 休日が週に2日あったとして、どちらか1日、または2日とも外出しているという方が多いのではないでしょうか。外出にかかるコスト、意外に大きいですよね。

交通費、ランチ、映画、ティータイム、ディナー、ウィンドウショッピングのつもりが衝動買いという具合に、一人1日1万円弱の出費です。週1回の外出で月4万円。週2回だと…。その半分でも貯金に回せたらどうでしょう!?

ところで、どうして外出してしまうのでしょうか?それは、もしかしたら、家ではリラックスできない、つまりはリラックスできる空間になっていないからではないでしょうか?

ゴチャゴチャものが溢れていて片付いていない部屋では、リラックスできるはずもありません。リラックスできないどころか、休日くらい現実逃避したい(片付いていないという現実から逃げたい)との欲求が足を外に向かせているのかもしれません。

しかも、外出したら、人混みや渋滞で却って疲れたりして、休日明けは外出疲れでぐったり…なんてことも少なくないのでは?!

 

休日快適に過ごしたい家に

 
支出の中で大きな割合をしめる住宅費、平日も休日も『寝るだけの空間コスト』にしてしまうのは、あまりにもったいなくないですか?!

一方、スッキリ片付いて快適な部屋で過ごす休日はリラックスできる上に、1日過ごしてもお金はお財布に残ったまま。

食べたいものを並べて、ワインでも飲みながら好きなビデオを観ればミニシアターに、ベランダに椅子を出してコーヒーを飲みながら本を読めばオープンカフェに、食材をテーブルに並べてお昼間からビールを飲んだりすれば、そのままお昼寝だってできちゃうこの上ないリラックスできる時間が過ごせるのではないでしょうか。

人混みも渋滞も一切なく、お金も減らない、なのに心のままに過ごせてリラックスができる。お金が減らない分、貯金が増える。一石二鳥どころか、三鳥くらいな効果があると思いませんか?

そのためには、是非、部屋をスッキリ片付けて、快適な空間づくりに早速取り掛かりたいものですね。

このように、貯金したくても『貯まらない』原因は、意外にも住んでいる家の中にあったりするのです。みなさんは、どうですか?小物アイテムの収納定位置決まっていますか?休日、現実逃避をしたくなる家になってはいないですか?是非この機会に、家の中を点検してみては?!

 

 

Text:平田 純子(ひらた じゅんこ)
CFP®認定者、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級建築士、インテリアコーディネーター



▲PAGETOP