公開日: 2020.10.09 クレカ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特徴について徹底解説

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(通称アメックスプラチナ)は数あるクレジットカードの中でも、特にステータス性が高いカードとして知られています。
 
アメックスプラチナの魅力は、付帯している特典がとても豪華なこと。
 
世界1,000カ国以上のホテルでのアップグレードや最高補償額1億円の海外旅行保険、なかなか予約がとれない人気店の予約代行など、他のクレジットカードにはないようなさまざまな優待特典が付帯しています。
 
アメックスプラチナは年会費が高いカードではありますが、その分豪華な特典も多く、それらをうまく活用すれば毎日の生活をより豊かなものにすることができます。
 
特に旅行関係のサービスは充実しており、海外によく行く人、日本国内でホテルをよく利用する人はアメックスプラチナがおすすめです。
 
この記事では、ステータス性が高いとされているアメックスの上位カード「アメックスプラチナ」について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとは?知名度抜群のステータスカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは「アメックスプラチナ」とも呼ばれており、アメックスセンチュリオンに次いで、アメックスの中で2番目にステータスが高いカードです。
 
カードを持っていることでさまざまな優待を受けることができること、「ステータス性が高いカードを保有している」という満足感を得られることがアメックスプラチナの大きな魅力です。
 
特にアメックスは日本だけではなく世界中で高い知名度があり、「アメックスを保有している」というだけでも海外では一目置かれます。そのアメックスの上位カードである「アメックスプラチナ」を持っていれば、VIPとしてどこでも特別な扱いを受けることができます。
 
海外をよく訪れる人であれば、アメックスプラチナのメリットを十分に生かすことができるので、アメックスプラチナがおすすめです。
 
アメックスプラチナのもうひとつの特徴として、「インビテーションなしでカードを申し込める」ということも挙げられます。
 
アメックスプラチナはステータス性が非常に高いカードのため、「インビテーション(アメックスからの招待状)がないと作れないのでは」と考える人も多くいます。
 
たしかに、以前は完全インビテーション制だったため、自分の意思でアメックスプラチナに申し込めない時期もありました。
 
しかし、現在はグリーンやゴールドを申し込むのと同じように、スマホやパソコンから簡単に申し込めるようになっています。
 
アメックスプラチナは、「自由に申し込みをすることができ、審査に通過すれば誰でも作れるカードである」ということを覚えておきましょう。

アメックスプラチナの年会費は高い?元をとることはできるの?

アメックスプラチナの年会費は「143,000円(税込)」となっており、他のアメックスに比べるとかなり高くなっています。
 
・アメックスの他のカードとの年会費の比較

カードの名称年会費家族カード
アメックスプラチナ143,000円(税込)4枚まで無料
ANAアメックス・プレミアムカード165,000円(税込)4枚まで無料
アメックス・ゴールド31,900円(税込)2枚目以降13,200円(税込)
ANAアメックス・ゴールド34,100円(税込)17,050円(税込)
デルタスカイマイル・アメックスゴールド28,600円(税込)2枚目以降13,200円
スターウッドプリファードゲストアメックス34,100円(税込)17,050円
アメックス13,200円(税込)1枚につき6,600円

 
また、他のブランドのプラチナカードに比べても、年会費が一番高いという特徴があります。

カードの名称年会費家族カード
JCBプラチナ27,500円(税込)2枚目より3,300円(税込)

 
アメックスプラチナはこのように年会費が高いクレジットカードではありますが、家族カードが4枚まで無料というのはかなりお得な条件です。
 
また、付帯している特典も非常に豪華なため、それらの特典をうまく活用すれば、十分に元がとれるカードとなっています。

アメックスプラチナに年会費以上の価値はある理由は?

アメックスプラチナは年会費が高く、保有するコストが高いというデメリットがあります。
 
しかし、以下のように金銭的な価値がある、豪華な特典が多くついており、これらの特典をうまく利用すれば年会費以上の価値を得ることができます。
 

特典
  • カードがメタル製で高級感がある
  • 家族カードが4枚まで無料
  • 毎年1回国内の高級ホテルに無料で宿泊(2名1室)
  • 世界のホテルのアップグレードやアーリーチェックイン、朝食無料などの特典
  • アメックス上級会員だけが使える「センチュリオン・ラウンジ」利用可能
  • 海外旅行保険などの保障が充実(疾病や傷害治療補償が最高1,000万円)
  • 年会費が3万以上かかる「招待日和」サービスが無料で付帯。2名以上のコース料理が1名無料
  • 入会金が250万円以上する高級スポーツクラブを1回ごとの料金での単発利用が可能
  • 保有する家電や時計、カメラの修理代金を保証してくれるホームウェア・プロテクション

 
特に、アメックスプラチナは空港ラウンジやホテルの優待が充実しているという特徴があります。
 
「無料アップグレード」や「レイトチェックアウト」、「朝食無料」などのお得なサービスを受けられるので、海外を頻繁に訪れる人には、特にアメックスプラチナがおすすめです。

アメックスプラチナの豪華な特典は?ホテルの優待からレストラン無料まで紹介

アメックスプラチナの魅力は、国内や海外で受けられるさまざまな豪華特典にあります。10以上のさまざまな特典がありますが、その中でも特にお得なものを紹介していきます。

入会初年度に30,000円のトラベルクーポン

アメックスプラチナに入会すると、アメックス会員向けの旅行サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」で利用できる3万円分のクーポンがもらえます。
 
この旅行サイトでは航空券からホテル、レンタカーまで予約・購入をすることができ、3万円分のクーポンは、10万円以上の利用の際に使うことができます。

国内の高級ホテルに年1回無料で宿泊

アメックスプラチナでは、年に1回対象ホテルに宿泊できる「フリー・ステイ・ギフト」を受け取ることができます。
 
この優待は日本の50以上のホテルに無料で宿泊できる優待で、カードの更新に合わせて毎年もらうことができます。ツインもしくはダブルルームが無料になるため、2名が無料で宿泊をすることができるところも魅力です。
 
・優待を受けられるホテルの例

ホテル名部屋タイプ宿泊特典
ホテルオークラ東京ベイスーペリアツイン1,000円分のレストラン利用券
グランドニッコー東京 台場スーペリアツインまたはダブルレストラン10%割引
ロイヤルパークホテルスタンダードフロア
スタンダードルーム
空室状況に応じてアップグレード
品川プリンスホテルメインタワーツイン
アネックスタワーダブル
なし
ハイアットリージェンシー大阪スタンダードルームなし
ヒルトン福岡シーホークヒルトンツインまたはダブルなし

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの優待プログラム

アメックスプラチナには、1,000以上のラグジュアリーホテルやリゾート施設で、以下のような優待を受けることができます。
 

優待
  • 優待価格で宿泊可能
  • 12:00からのアーリーチェックイン(空室状況による)
  • 部屋のアップグレード(空室状況による)
  • 滞在中の朝食を2名までサービス
  • 客室内のWi-Fi無料
  • チェックアウトの延長(16:00まで)
  • ホテルのオリジナル特典の提供

 
部屋のアップグレードや朝食無料は誰にとってもうれしいサービスです。
 
特に高級ホテルの朝食は1名で3,000円以上することも珍しくなく、滞在中の朝食2名がすべて無料になるサービスは、とてもお得ということがわかります。
 
この「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」の優待は、世界中のさまざまなラグジュアリーホテルで利用することができます。
 
例えば、東京では以下の高級ホテルでこれらの優待を受けることができます。
 

東京
  • フォーシーズンズ丸の内東京
  • コンラッド東京
  • マンダリンオリエンタル東京
  • シャングリ・ラ ホテル東京
  • ザ・リッツカールトン東京 

 
また、ニューヨークでは
 

ニューヨーク
  • エクイノックス ホテル ニューヨーク シティ
  • パークハイアット ニューヨーク
  • ザ ペニンシュラ ニューヨーク
  • ザ ピエール ア タージ ホテル ニューヨーク
  • ホテル プラザ アテネ

 
といった世界的に有名な五つ星ホテルで、アップグレードやアーリーチェックイン、朝食無料などのサービスを受けることができます。
 
このように、アメックスプラチナを持っているだけで世界中のラグジュアリーホテルで優待サービスを受けられることは、大きなメリットです。
 
もちろん、アメックスプラチナを持っていればどこでもVIP待遇で扱われます。お金では買えないようなメリットがあることも、アメックスプラチナが人気の理由となっています。

海外旅行保険などの保障が充実

アメックスプラチナの海外旅行保険はとても充実しており、世界中どこへでも安心して旅行することができます。
 
補償内容は以下となっており、特に「傷害治療補償」と「疾病治療補償」の補償額が高いことが特徴です。

補償内容補償額
(アメックスで旅行代金を決済)
補償額
(決済しない場合)
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円最高5,000万円
傷害治療費用保険金最高1,000万円最高1,000万円
疾病治療費用保険金最高1,000万円最高1,000万円
賠償責任保険金最高5,000万円最高5,000万円
携行品損害保険金1旅行中最高100万円1旅行中最高100万円
救援者費用保険金保険期間中最高1,000万円保険期間中最高1,000万円

 
海外旅行でケガをしたり体調を崩したりしたときに、一番重要なのが「疾病や傷害の補償額」です。
 
一般的なクレジットカードに付帯している海外旅行保険では、この二つの補償額の平均は「100万円から300万円」となっており、十分な補償額とはいえません。
 
特にアメリカは医療費が高いことで知られているため、安心して旅行するためには追加で保険に加入していく必要があります。
 
しかし、アメックスプラチナでは疾病やケガの補償額が1,000万円となっており、手術や大病をした場合でも、十分まかなえる補償額となっています。
 
アメックスで旅行代金を決済しなくても、これらの補償が受けられることもメリットです。アメックスプラチナを保有しているだけで、万が一のときには手厚い補償を受けることができます。

「招待日和」サービスが無料で付帯。2名以上のコース料理が1名無料

アメックス上位カードならではの特典として「2for1ダイニングby招待日和」が挙げられます。これは、対象のレストランで指定されたコース料理を注文すると、1名分が無料になるというサービスです。
 
例えば、あるフレンチ料理店では、シェフおまかせコース(19,800円)を2名で利用すると、1名分が無料になります。2万円のコースが一人あたり1万円で利用できることになり、非常にお得なサービスです。
 
この特典は半年に1回、1年で2回利用でき、対象レストランは日本だけでなくシンガポールやハワイ、台湾にもあります。旅行先で招待日和のサービスを使うことができることも魅力となっています。

スポーツクラブ・アクセス特典

アメックスプラチナの特典として、「高級スポーツクラブを1回ごとの料金で利用できる」というものがあります。
 
この特典を利用すると、入会金が100万円以上、年会費も数十万円かかるVIP御用達のスポーツジムを、「1回〇円」といったビジター価格で利用することができます。
 
提携施設は以下の3つです。
 

提携施設
  • コンラッド東京「水月スパ&フィットネス」
  • スイスホテル南海大阪「ピュロヴェル スパ&スポーツ」
  • グランド・ハイアット・福岡「クラブ オリンパス」

 
例えば、スイスホテル南海大阪の「ピュロヴェル スパ&スポーツ」では、正規会員の入会金が250万円、年会費が約50万円、保証金が50万円かかる、ラグジュアリーなジムです。
 
アメックスプラチナの会員であれば、このジムを年2回まで無料、3回目からは1回6,000円という低価格で利用することができます。

保有する家電や時計、カメラの修理代金を保証してくれるホームウェア・プロテクション

アメックス最強の補償として知られているのが、この「ホームウェア・プロテクション」です。
 
保有している時計や電化製品、パソコンやカメラ、タブレットなどが壊れたときに、使用期間に応じて購入額の50%~100%を補償してくれる制度です。この補償のすごいところは、アメックスで決済したもの以外でも適用されるということ。
 
例えば、アメックスプラチナを持つ前に購入した腕時計が故障した場合でも、補償を受けることができるのです。また、壊れた場合だけではなく「水没」も補償対象となります。
 
補償額は、購入から6ヶ月以内は購入額の100%、6ヶ月超から1年までは90%というように、時間が経過するごとに低くなる仕組みです。
 
一番補償割合が低い「購入から4年を超えた商品」でも50%の補償となっていますので、最低でも50%の補償を受けられるということになります。
 
このホームプロテクションは家族カードにも適用され、限度額は本会員と家族カード会員合わせて年間50万円となっています。

アメックスの審査はどれくらい厳しい?審査基準や審査時間も紹介

アメックスプラチナは「利用したい!」と思えるような特別なクレジットカードですが、審査に通らなければカードを作ることができません。
 
アメックスプラチナの審査基準は厳しいのか、審査時間は長いのかをいうことについて詳しくみていきましょう。

アメックスプラチナの審査基準とは?審査は厳しいの?

アメックスプラチナは非常にステータスが高いクレジットカードであり、他社のブラックカードに匹敵すると考える人も多くいます。このようはハイステータスのカードの審査基準はどのようなものなのでしょうか。
 
実はアメックスプラチナの審査基準はあまり高くないとされており、以下のような基準を満たせば作りやすいとされています。
 

審査基準
  • 年収500万円以上
  • 年齢は20歳以上
  • 専業主婦でも申し込み可(世帯主の年収を記入)
  • 資産がある人は審査に通りやすい

 
申込欄に「預貯金や有価証券類の保有額」を書くところがあるため、収入が少なくても資産家であれば、審査に通過する可能性は十分にあります。
 
また、最初にアメックスプラチナを申し込むのではなく、アメックスグリーンやゴールドなどを作って「利用と返済をしっかりとする」クレジットヒストリーを積み重ねると、審査により通りやすくなります。
 
もちろん、アメックスからインビテーションが来た人は「この人は信頼性が高い」とアメックスから思われているということになりますので、審査も通過しやすくなっています。
 
アメックスプラチナは「社長や大手企業の役員など、高給の人しか作れない」と思われがちですが、実際はそこまでハードルは高くないようです。アメックスプラチナを作りたいという人は、まずは申し込みをしてみることをおすすめします。

アメックスプラチナの審査時間は長い?審査状況の確認方法は簡単

アメックスプラチナはインターネットから簡単に申し込むことができますが、審査には最大10日程度かかり、すぐにカードを作れないというデメリットがあります。
 
最近は、申し込むと数日で届くクレジットカードも多いのですが、アメックスプラチナは比較的長いとされています。
 
審査に通過したのかどうかを確認したい人は「プラチナ・コンシェルジェ・デスク(0120-376-107)」に電話をしましょう。審査状況を教えてもらうことができます。

まとめ

アメックスプラチナは豪華な特典が多く付帯しており、高い年会費に見合うサービスを受けられるクレジットカードです。アメックスプラチナを持っていると、VIPとして対応してもらうことができるので、お金にはかえられない満足感を得ることができます。
 
毎日の生活をより豊かにしたい人、ステータス性が高いことで有名なアメックスの上位カードを持ってみたい人は、ぜひアメックスプラチナを検討してみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

アメックスの審査期間とカード発行日数はどれくらい?審査状況の確認方法も解説
アメックス・ビジネスカードの特徴について徹底解説
アメリカン・エキスプレス・カードの特典はどんなものがあるの?



▲PAGETOP