最終更新日: 2019.12.26 公開日: 2018.03.10
クレカ

リボ払い、名前はかわいいけれど… 知っておこう!手軽さの裏側にある落とし穴

「リボ払い」って、名前の響きはかわいいし、月々の返済も限られているから手軽に借りられると思っていませんか? ちょっと待ってしっかりと考えてみましょう。リボ払いの注意点を整理してみました。
柴沼直美

執筆者:

執筆者:柴沼直美(しばぬま なおみ)

CFP(R)認定者

大学を卒業後、保険営業に従事したのち渡米。MBAを修得後、外資系金融機関にて企業分析・運用に従事。出産・介護を機に現職。3人の子育てから教育費の捻出・方法・留学まで助言経験豊富。老後問題では、成年後見人・介護施設選び・相続発生時の手続きについてもアドバイス経験多数。現在は、FP業務と教育機関での講師業を行う。2017年6月より2018年5月まで日本FP協会広報スタッフ
http://www.caripri.com

詳細はこちら
柴沼直美

執筆者:

執筆者:柴沼直美(しばぬま なおみ)

CFP(R)認定者

大学を卒業後、保険営業に従事したのち渡米。MBAを修得後、外資系金融機関にて企業分析・運用に従事。出産・介護を機に現職。3人の子育てから教育費の捻出・方法・留学まで助言経験豊富。老後問題では、成年後見人・介護施設選び・相続発生時の手続きについてもアドバイス経験多数。現在は、FP業務と教育機関での講師業を行う。2017年6月より2018年5月まで日本FP協会広報スタッフ
http://www.caripri.com

詳細はこちら

行きはよいよいリボ払い、だけど…

リボ払いの手軽なところは、「月々の返済額が決まっている」というところです。ふつう、たくさん買い物をすれば、返済額も増えるというのが当たり前。
 
ところが、いくら買い物をしても返済額は一定。これって一見すれば、負担が増えないように感じるかもしれませんが、借金したものは返すのが当たり前。それに利息が付くことも当たり前。
 
返済方法が変わったからといって、返済が楽になるなんていうことがあるわけがないのです。
 

返済元本がいつまでたっても減らない

例えば、今月5万円の買い物をして、それをリボ払いに。そして来月7万円の買い物をして同じようにリボ払いにしたとします。12万円の借金に対して利息がつきます。これを一度に翌月にまとめて返せば、それほど大きな負担にはなりません。
 
しかし、3カ月後にボーナスが入るから、その月にまとめて返したいと思っても、毎月返済額は一定額でしか返済できないのです。
 
そして、残りの元本にはどんどん利息が付いていくのです。返済額は変わらないので気がつかないことが多いですが、返済期間は想像以上に伸びていくのです。
 

リボ払い手数料はカードローンより高い場合が多い

リボ払い手数料というと、あまり利息というイメージには結びつかないかもしれませんが、平たく言うと「利息」です。確認していくと、カードローンより高く設定されているケースも多く見受けられます。
 
例えば、カードローンが13~15%であるのに対して、リボ払いは15~18%という手数料が設定されています。
 

残高スライド元利定額の意味を知ろう

リボ払いの返済方法には元利定額、元金定額などがありますが、元利定額というのが一般的で、内訳はどうあれ毎月返済額が1万円、5000円と一定額に定められているものです。
 
それに残高スライドシステムが加わっていると、元本が10万円を超えるまでは月々5000円の定額返済、10万円を超えた時点から月々返済額が1万円に上がるというものです(個別に月々返済額は決められます)。
 
そうすると、元本が10万円を下回って月々返済額が1万円から5000円に減額になると解放感・安心感から、またカード払いの上乗せをしてしまいがちです。これでは、いつまでたっても返済が終わらない、という状況に簡単に陥ってしまいます。
 
5万円、5万円、数カ月後、月々返済額が5000円になったところでまた2万円、そしてまた3万円というリボ払いのシミュレーションをしたところ、返済が終わるまでに39カ月、利息合計は3万6000円になりました。
 
この金額と返済期間をどう捕らえるかは個人の感覚によって違うかもしれませんが、安易にリボ払いで買い物をする前に立ち止まることは必要でしょう。
 
Text:柴沼 直美(しばぬま なおみ)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP(R)認定者
日本証券アナリスト協会検定会員、MBA(ファイナンス)、
キャリアコンサルタント、キャリプリ&マネー代表



▲PAGETOP